もえここが行く!!!大自然に囲まれて。。。2

子供と一緒に山登りにキャンプ、外遊び大好き♪♪もえここファミリーの思い出を日記にして思いのまま綴っております(*^-^*)

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★クライミングランキングはこちら~♪                                                             ★登山ランキングはこっち~♪

嵐の頂上山荘、、、木曽駒ヶ岳


Category: ★バックバックキャンプ > 2010/7木曽駒ケ岳伊奈前岳   Tags: ---
2010年7月26日~28日 木曽駒ケ岳に遊びに行ってきました~♪ 
 2010木曽駒611

今回はさすがに初日ぐらいまでは終わらせておかないと(汗)
初日の夜はこんな感じで西の空に不気味な光が、、、(@。@;)

そう!謎の飛行物体UFOです♪
うっそぴょ~ん(爆)

★クライミングランキングはこちら~♪                                                             ★登山ランキングはこっち~♪

時間の記憶は確かではないんですが、たしかPM2:00ぐらいにお昼を
2010木曽駒533 2010木曽駒531 2010木曽駒535
ジェットボイルでお湯を沸かして、注ぐだけのサタケの混ぜご飯シリーズ♪

親は一番搾りで乾杯です(*^。^*)
2010木曽駒538 

お昼を終えたら砂遊び~(^^♪
お山で砂遊びって?感じですが、こちらのテン場の砂はサラサラしていて海の砂より楽しめるかも
2010木曽駒536 2010木曽駒537 2010木曽駒539 2010木曽駒541

nene~~~!!何気なく見るとすっごい写真に見えちゃったので大きめサイズで貼り付け(笑)
2010木曽駒542

モクモク発達していく積乱雲
2010木曽駒543

西も東も発達ちゅう♪
2010木曽駒551 
早めにテン場到着してよかった~(^^)と胸を撫で下ろす瞬間です
ここの標高は定かではありませんが、papaの時計を見る限り2725M
2010木曽駒552 2010木曽駒553 2010木曽駒556 2010木曽駒563
一瞬にしてガスったり、日差しが射したりして体温調整がむずかしい~
kokoとneneにはダウンを着せておきました!!!

ガレの隙間から覗かせる高山植物
2010木曽駒558 2010木曽駒559
もちろん名前は知りません(笑)



と、なんだかんだで日が陰ってきたので暗くなる前に夕飯の準備!(^^)!
2010木曽駒569 2010木曽駒570 2010木曽駒571 2010木曽駒572
が、これが大失敗(>・<:)
ごはんが、、、ごはんが、、、、(泣)
え~い!めんどうダ~~~~( ̄▽ ̄;)

トントロとピーマン乗せて誤魔化しちゃえ(笑)
2010木曽駒573

nene~ごめんね!無理やり食べさせちゃって(笑)
2010木曽駒574 2010木曽駒575 2010木曽駒577
kokoは謀ったように爆睡~
次回はトレックコンボにしようっと♪(爆)


どんどん日が傾きはじめると寒さが増します
2010木曽駒579 
この日のテン泊は我が家含め3組
2010木曽駒582 2010木曽駒584 2010木曽駒585 2010木曽駒588
モンベルのツェルトに石井スポーツのパイネでした(^^)


前室のあるDXフライはファミリー登山では大活躍!(^^)!
2010木曽駒594 
プー○ン悩んでないではよ逝っときなはれ~(笑)
夕陽がキレイ~と眺めていたいのは山々ですが、寒くて寒くて
2010木曽駒598 2010木曽駒603 2010木曽駒604 2010木曽駒605
前室を開けて中からトランプをしながらの夕焼け鑑賞!!!
トランプはもちろんババ抜き!

暗くなればなるほど目立つ稲妻の光
2010木曽駒606 2010木曽駒608 2010木曽駒613 
ピカッ、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、ゴロゴロゴロ~~ン


ピカッ、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、ゴロゴロ~ン


ピカッ、、、、、ゴロゴロゴロ~ン

と、徐々に近づいてくる雷!!!


雨風がないのがまた不気味
papa~~外に出て稲妻撮影に出るのはいいんだけど気をつけてよね~
2010木曽駒612 

と、撮ってきた会心の一枚?がこれ
2010木曽駒614 
右のほうに稲妻が(笑)

その数分後、雨がザーーーーーーーーーーーーーー

風がピューーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

テントはバサバサーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
時折テントがフワッ~っと浮かぶ感覚

そして雷は中岳の向こう側で落ちているのか、ピカッ、、ドーーーーン
地響きがドドドド~~~~ンン

怖い!ホント怖い
正直この状況で寝ている3人が信じられない



私は避難した方がいいのかこのままが安全なのか考えあぐねていたのに( ̄ц ̄;)




papaも気づいていたようですが、体を動かすのがしんどかったようです



翌日につづく、、、(^^)/










テーマ : アウトドア    ジャンル : 趣味・実用


Comments

No title
おはようございます。

こんな山の上で雷ですか。
怖~っ。
無事でよかったですねぇ。

山では強い雨や風に吹かれるだけでも不安になっちゃいますが、近くで雷まで落ちてるなんて・・・。
びびっちゃいます~。
オートキャンプと違って車に逃げ込めませんからねぇ。(・。・;

夕飯、手を掛けてますねぇ。
さすがです。
でも、ご飯は・・・。(笑)
 
No title
まいどです!

グリムで悪天候の怖さは嫌というほど身にしみましたが、同時に思ったのは、逃げ込む車があれば人間は(物は壊れたりするけどね)楽勝だと割り切ったこと。

逆に、車がない山は怖くてできないなあ・・・というのが正直な気持ちです。

すごいことだと思います。
 
No title
雷は怖いね~
逃げ込むところないんでしょ?
テントに落ちることってあるのかな?
自然が相手だからいろいろ厳しいところもあるよね。
プーサン悩んでるんだー(爆)
 
No title
おはようございます~^^

夕飯時間を早めて正解でしたね!!
雷やら怖くて、作っていられないですもん( ̄ロ ̄|||)

山での雷は怖そうです(>_<)
空から近い?ですし。
こういう時の判断って難しいですよね。
でも他に2組いらっしゃって安心感はありますよね!
papaさんも、よく撮れましたね~

無事で何よりでした(*^_^*)
 
No title
こんちは

炊飯に失敗すると辛いね~。
柔らかければリゾットへ変更、固ければカレー。
オートなら次の日へ持ち越すって事できるけどね。
山だしね。

落雷は恐いね。
日本山岳協会の統計によるとここ10年間での落雷死は147名だそうです。
           ・
           ・
           ・
嘘・・・m(__)m。

調べると「ストライクアラート」って警報機があるんだね。
避難しなきゃって思うぐらい近づくとかえって危ないかもね。
難しいところです。
 
No title
ひぇ~、テン場に3組だけ~
しかも、かみなり~
我が家にはありえない状況だよ。
走って下山したい(;^_^A

やっぱDXフライはイイね。肩を押してくれてありがとう。
決心がつきました(爆)
 
No title
雷、怖いですよね。
と言いながら私も爆睡してたりして…
私もこの前ご飯が大変なことに。
みんなリゾットと思って食べてくれたようでした。
 
No title
木曽駒だー!思いながら一気読みになっちゃった。ごめんσ(^-^;

今でも私の中で一番良かった♪思う山だな。
ソースかつ丼やアルプスの丘など楽しい思い出がいっぱいだから余計。

「岳」に並行して「聖職の碑」を読み終わったとこ。←木曽駒の遭難事故を題材とした新田次郎の山岳小説。
雷・・・こわ~~~~い^皿^
テン場で雷じゃ、うちのりんはもたないだろな(笑)

あのテン場、10月の連休にはいっぱいいたよ。
3組じゃ寂しくって余計に怖いねぇ><
 
No title
★ とーとさん ★

こんばんは(^0^)w

去年小梨平でも雷経験しましたが、
やはり標高あがると怖さも倍増~(笑)
車があるってかなり安心感ありますよね*^-^*

自宅で下準備して冷凍して持参したので
山では焼いただけですが(^-^;)
炊飯はまだまだ修行が必要なようです。。。
 
No title
★ genkiさん ★

こんばんは(^0^)w

自然の偉大さに標高は関係ないよ!!
でも幕でない固い何かの中に入っただけで
安心できるのは確かですね(*^-^*)

山小屋が見えてるだけで、安心はしますよ♪
そこには私達にない知識を持った方が
いらっしゃると感じる安心って大きいです!!

 
No title
★ じょうさん ★

こんばんは(^0^)w

逃げ込むところは山小屋です(^0^)v
幕一枚で耐えられなさそうと感じたら
即避難~~と思ってました(笑)

山小屋のが背高いからテントは平気かな~と
楽観的に考えてた~(^-^;)
プーサンね~悪プーに変身かもよ~(笑)
 
No title
★ komaちゃん ★

こんばんは(^0^)w

雷の鳴りはじめは遠くで稲妻が見えたりして
キレイ~~なんて呑気に構えてましたが
次第に近くなってきて、縮こまってました(笑)

寝ている子供を起こして移動するのも
余計パニックになりそうだし。。。とか考えてました(^0^;)
papaが撮影してたときは、まだ光と音に時間差がありました(^0^)v

ありがとうございます(^0^)w
自然って偉大ですよね~。
 
No title
こんばんは♪

コッ・・・コワイ~~~!!
無事で良かったです(^^;
避難すべきかどうか、悩みますね・・・
でも
みんな寝てたのね(爆)
さすが!としか言いようがござーませんっ!
 
No title
★ ドレちゃん ★

こんばんは(^0^)w

炊飯。。。電気ってありがたいと痛感(笑)
ご飯が美味しければ、梅干とふりかけで食べれるんだけどね(^0^;)

またまたドレちゃ~~ん(笑)
ちょっとビビった~(爆)
子供連れて外へ出て怖い思いさせるくらいなら
テントで粘った方が安全かな~とか。。。
幸いにも石壁にテントは隠れてたしね(^0^)v
危機管理能力ってむずかしい~~(笑)

ストライクアラート調べてみた~!!
凄く便利で安心アイテムがあるのね~♪
でも雷って鳴ってないところでも落ちるんだね(> <)
 
こんばんは~o(^-^)o

山でなにが怖いかってやっぱり雷ですよね~(@_@)よく耐えました~(^^)寝てて気が付かないのが一番幸せかな(笑)piyoママは少しでもゴロゴロ~と聞こえたら慌てて撤退です~(笑)
 
No title
★ プーサン♪ ★

こんばんは(^0^)w

確かにね、貸し切りに不安を感じるプー家では
3組でも心もとないね(笑)

うん♪♪
ファミなら絶対始めからDXフライがお勧めよ~(^0^)v
うふふ♪逝っちゃって~~(笑)

 
No title
★ kaoriさん ★

こんばんは(^0~)w
気づかず寝てしまうのが一番の得策ですね~(笑)
リゾット風で食べれたら成功ですよ~(笑)
芯の残るご飯はどうにも(^.^;)
 
No title
★ みわり~ん♪ ★

おっつ~♪
ありがとう(*^-^*)
ごめん、私も巡回サボリ気味~(笑)

そう!!ソースカツ丼食べ損ねたの(> <)
バスの中からお店は見えた(笑)
駒ケ岳いいところだよね♪

さすが~♪文学少女(^0^)v
たまには読んでみよっかな~♪
neneの夏休みの宿題に付き合いながら(笑)

雷怖いよ~~さすがの私も眠れなかった(笑)
りんりん帰りたくなっちゃうね(^0^;)
そっか~紅葉の季節もいいだろうね~!!
また季節変えて行ってみたい♪♪
 
No title
★ nomuさん ★

こんばんは(^0~)w

音も怖いんですが、一瞬明るくなる稲妻は
眠気も吹っ飛びました(> <)
寝入って気づかない人は幸せだとつくづく思いました(笑)
起きて泣かれるよりは親孝行かな~とも
思ったり(^0^)w
 
No title
★ piyosuKe-papaさん ★

こんばんは(^0^)w

ありがとうございます♪
天候の変化は覚悟してましたが
ここまで近いとちょっと不安でした(> <)

piyoさんも気づかない派ですよね~(笑)
piyoママさんの判断は安心かも~(^0^)v
我が家のpapaは本当に危険だったら山小屋のおじさんが
知らせにきてくれるかな~と考えたらしいです。。
他力本願~~(笑)
 
こんばんは~。

こんな山の上だと雷も大きな音なんだろうね~。
音で空気も動くって感じかな? (怖)

怖い時は寝ちゃうのが一番。(^_^;)

ご無事で何よりです。
 
テンプレート変わったんですね。
今までも十分見やすかったですけど更に見やすくなりましたね!

絶景は今回もたくさんですねー。
テン泊は3組だったんですか。
意外と少ないもんなんですね。

そして雷。
3組だとこれまた心細いですよねー。
お子さんたちは寝てたんで大丈夫だったんでしょうかね。

パパさんは寝たふり?(笑)

こういうとき避難場がないってのは怖いんでしょうねー。
オートキャンプって恵まれてるんですね。
 
カミナリこれは迫力あるでしょう
ね・・・^^;
自然って恐ろしい。
キャンプ場の雷でも怖いですから、山だと更に・・・
想像が付きません。 

でも無事に過ごせてよかったです^^
 
おはようございます

山でのカミナリ怖いですよね!
この間八ヶ岳に行った時も雨は降りませんでしたが稲光が凄かったです

ツェルトの人は大丈夫だったんでしょうか?
 
たしか山での雷ってホントに危ないって聞きましたが??
パパさんは本物なんですねぇ
うーん私は寝ていられないかも(´ー`)
あー怖っ!
 
結局逃げずなのかな???
こわ~、続きが気になります~

P.S.
夕食美味しそうなんですけど・・・
ダメだったんですか?
 
山での雷はビビリますよね・・・歩いてる途中だったらもっと。。。でも、その中で寝てる方はなんて剛胆な(笑)

頂上山荘へ避難か???

続きはドキドキですね~。
蛇足ですが、冷えたビールは宝剣山荘にしか売ってなかったような気が(笑)
 
★ kazu-_-papaさん ★

こんばんは(^0^)w

時折テントの外からスポットライト浴びてるような
明るい光が。。。(> <)
音は地面から響いてくるのがよく
わかりました!!

ありがとうございます♪
この状況だったら気づかず寝れるのが
一番強いかな~(笑)
 
★ ゆう・ひろパパ さん ★

こんばんは(^0^)w
テンプレートありがとうございます♪
文字が大きくなって喜んでおります。。。papaが(笑)

月曜日だったせいでしょうか。。。
全体的な人出も週末よりは
ゆったり歩けたようです(*^-^*)

kokoが夜中の明るい光で一瞬目覚めましたが、
「まだ夜だよ~♪」と囁くと
また夢の中へ。。。(笑)
寝てて気づかない方が幸せですからね~!!

車も絶対ではないけれど。。。
なんとなくすぐに逃げれる安心感は
ありますよね~(^0^)v
一番大切なのは、本人の判断力でしょうね♪
 
★ tomo0104さん ★

こんばんは(^0^)w

ホント人間って自然に遊ばせてもらってるんだなぁ~~って実感!!
遠くの山の上の稲妻を眺めるのはキレイでしたけどね~(笑)

ありがとうございます♪
子供達が気づかず寝ていてくれたのが
幸いでした(*^-^*)
 
★ E520さん ★

こんばんは(^0~)w

ホント頭上で光っているようで
怖いですね(^0^;)
遠くで光ってるナァ~と思ったら
次第に近くに移動してきたり(> <)

ツェルトの方は、翌朝ツェルトがブルーシートで覆われてました。
ご無事だったようです(^0^)v

 
★ PINGU師匠 ★

こんばんは(^0~)w

地上でのゲリラ雷雨も怖いですけどね~!!
山の上は、直に身に降りかかる感じが
余計怖かったです(^-^;)

人間疲れきってると、「ま、いっか」と睡眠が優先されるようです(笑)
 
★ なんつぃ~さん ★

こんばんは(^0^)w

ふふふ♪
疲れてると判断も楽な方へ傾きます(笑)

トントロとピーマンソテーはとっても美味しくって成功でしたよ~♪
ご飯が。。。芯の残る米は煮ても生っぽいです(笑)
炊飯はまだまだ修行が必要ですな~(爆)
 
★ mahnianさん ★

こんばんは(^0~)w

テントに入っててもこれだけ怖かったのに、
歩いてる時だったら。。
考えただけで、お山いけなくなりそ~~~(笑)

宝剣山荘には、生ビールもアイスもありましたね~♪
ジュースや缶ビールは常温で棚にありましたが。。。(^0^;)
冷えたのもあったのかな~。
 

Leave a Comment



09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
フリーエリア
 
ポチっとランキング
↓ポチッと応援が励みになります♪
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
 
カテゴリ
 
リンクブログ
 
楽天ショップ
 
我が家のアイテム
 
最新トラックバック
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
QRコード
QR
 
プロフィール

もえここファミリー

Author:もえここファミリー
外遊び大好きもえここファミリーです(*^-^*)

もえここ-papa,もえここ
nene(13歳),koko(9歳)
お空へ旅立ったポッキー(Mダックス享年13歳)

子供たちと一緒に一年を通して山登りにキャンプ、冬はスキーにスノーボード、たまに釣り、ときどきクライミング。。。

体使って思いっきり外遊び&楽しいこと大好き♪
今、楽しめるスタイルを模索しながら時間を見つけては出撃中♪♪

どうぞよろしくお願いいたします(*^-^*)

 
FC2カウンター
 
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。