もえここが行く!!!大自然に囲まれて。。。2

子供と一緒に山登りにキャンプ、外遊び大好き♪♪もえここファミリーの思い出を日記にして思いのまま綴っております(*^-^*)

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★クライミングランキングはこちら~♪                                                             ★登山ランキングはこっち~♪

燃える北アルプス山行・・・其の①


Category: ★バックバックキャンプ > 2012/10奥穂高岳-涸沢岳   Tags: ---
2012年10月13・14日
北アルプスの奥穂高岳に行ってきました♪

今回選んだコース!(^^)!
登り:上高地~岳沢小屋~重太郎新道~吊尾根~奥穂高岳
下り:奥穂高岳~ザイテングラード~涸沢~パノラマコース~上高地
120_20121016200142.jpg
いや~距離が短い分、一気に標高をあげていくのでキツイ山行となったのでした(^^;)
しかし、このコースならではの絶景は感動すら致しました(笑)

では、燃える北アルプスの詳細レポの始まり~♪

★クライミングランキングはこちら~♪                                                             ★登山ランキングはこっち~♪


深夜に梓川第二駐車場に到着!
そのまま1杯だけ飲んでおやすみなさいZZZ~

寝づらいパジェロの車中泊・・・何度も目覚め深い眠りについたのは明け方だったのでしょうか?
じょうさんに「もえぱぱ・・・もえぱぱ、もう5:15だよ」

お~~~~っと寝坊だぞ!!!急げ急げと支度をしてバスに乗ったのが5:30を過ぎておりました(=.=;
焦らない旅ではありますが、焦らないとテン場に着かないかも(笑)
012_20121016200310.jpg 013_20121016200310.jpg 016_20121016200309.jpg 018_20121016200309.jpg 022_20121016200308.jpg 023_20121016200308.jpg
でも、梓川沿いを進んで行くとどうしたってカメラ向けちゃうんですよね~(笑)

河童橋を渡り梓川の右岸の車道を進んでいきます。
登山口はすぐだと思っていたのに意外と長めに感じ、ひょっとして登山口越えたのか?と心配になるのでした
024_20121016200607.jpg 025_20121016200607.jpg 026_20121016200606.jpg
それにしても綺麗な景色♪
ここで満足しちゃいそうでした(^^)/

この看板が見えたらご安心を!!!登山口入口でございます(笑)
え~と岳沢小屋4kmの2時間。。。うんうん(^^)

前穂高岳。。。8kmの6時間?!
奥穂高岳のその先だから・・・う~~~~ん、とにかく岳沢小屋からが勝負の分かれ道だな(^^;
それでは奥穂高岳に向けて出発!(^^)!
027_20121016200606.jpg 028_20121016200605.jpg 030_20121016200605.jpg 033_20121016200752.jpg 034_20121016200751.jpg 035_20121016200751.jpg
スント ベクターの標高を合わせるのを忘れたので高度調整を(笑)
バッチリ合わせて再スタート♪


木道あり、石段あり!整備もしっかりされているので安心です
振りかえると明神岳でしょうか?
岳沢名物 天然クーラー風穴は真夏がよろしいかと!
この時期だと雪も融け、外気温も低いので全く感じることは出来ませんでした(笑)
黙々と歩いて行くと
036_20121016200750.jpg 038_20121016200750.jpg 039_20121016200749.jpg 043_20121016201025.jpg 048_20121016201025.jpg 050_20121016201051.jpg
いきなりド~ンと西穂高岳方面が現れてまいります

下を見ればまだ河童橋も確認できます(^^)
写真をパシャパシャ撮ったら
051_20121016201220.jpg 052_20121016201220.jpg 053_20121016201219.jpg 055_20121016201219.jpg 057_20121016201218.jpg 058_20121016201218.jpg
また樹林帯の中へ!!!

スリップ注意!標高は1830M
梓川沿いのコースだと標高は全然稼げませんが、こちらならグングンと稼げるのがいいですね(笑)
ちょっとここで休憩♪
059_20121016201419.jpg 063_20121016201418.jpg 065_20121016201418.jpg 066_20121016201417.jpg
ここで新アイテム登場!・・・iPhoneでございます(^^♪
さらにアプリにて山と高原の地図を購入

で、現在地を確認すると「うぉ~!!!ピンポイントでないかい」(笑)
こりゃ便利だけど、頼りすぎると読図できなくなるな(^^;
たま~に参考にする程度で紙地図を基本で使うのがいいでしょうね(^。^)


胸突八丁を越えるころにはザックの重さが辛くなってまいりました(><)
天狗の頭を横目に一歩一歩足を進めていきます
069_20121016201607.jpg 070_20121016201607.jpg 071_20121016201606.jpg 080_20121016201807.jpg 085_20121016201806.jpg 088_20121016201850.jpg


小屋見平に到着すると
096_20121016202422.jpg 102_20121016202422.jpg 106_20121016202421.jpg 112_20121016202738.jpg
お~やっと岳沢小屋が(笑)紅葉も素晴らしい♪
それより休憩がとれる~~(大笑)

小屋が見えるって素敵(^^♪
115_20121016202736.jpg

そんな気分で沢を渡って振り返ると
これまた西穂高岳、ピラミッド、独標とはっきり確認!!!
116_20121016202736.jpg

正面を見ると「ぐぉ~~~!なんじゃこりゃ、超~かっこいいんですけど」
120_20121016202735.jpg
これからあの稜線を歩くのか?
もうワクワク&ドキドキでございました(^^)

沢を超えると岳沢小屋に到着♪
119_20121016203415.jpg 126_20121016203231.jpg 127_20121016203231.jpg 128_20121016203230.jpg 130_20121016203230.jpg 133_20121016203229.jpg
昨年?一昨年?に復活した岳沢小屋はプレハブ調の建物でしたが茶色に塗装されているので違和感はありません
ここでちょっと遅めの朝食を!
コンビニのおにぎりとお惣菜パンでエネルギーチャージ(笑)

ここから先テン場まで水場がないので寄付金100円でお水も補給(^^)/

ちょっとここで重太郎新道と紀美子平の由来を勉強!
ふんふん!なるほど~(-_-;
このご家族の苦労があっての登山道なんだな!と考えさせられるのでした
132_20121016203633.jpg 135_20121016203632.jpg 141_20121016203632.jpg 146_20121016203631.jpg 148_20121016203631.jpg 147_20121016203630.jpg
重太郎新道全景の写真を見てさらにお勉強(笑)

えっ?こんな急登なの?
等高線の間隔は狭いのは確認しておりましたが、写真で見るとすっごくない?(=ε=)

次回、心臓破りの重太郎新道へとつづく(笑)






テーマ : 山登り    ジャンル : 趣味・実用


Comments

こんばんは!(^^)!

見たことのない岳沢からの穂高連峰・・・・かなりいい感じ♪


石と山のコントラストが素晴らしい~ !(^^)!


 
まいど~

やっと始まったか
もう、じょうさんので終わりかと思ったわ(笑)

うんうん、確かにめっちゃかっこええなあ

でもめっちゃ急登っぽいなあ
こんなコースもあるんやね

まあ、私には無理っすなあ
 
ついに始まったね!

宜しくお願いします!(笑)
 
こんばんは~!

岳沢の正面…か、カベですやん?!
先月、西穂から「すげぇなぁ~、登れっかなぁ~?」って見下ろしてましたが「ムリ」です!
私は岳沢で1泊してからでないと登れないッス。(笑)
 
おはようございます。

マニアックなコースを選びましたね。
このルートのレポはなかなか無いのでこの先が楽しみです。

どれだけハードだったのかな~。(^^;
 
かなりのMコース!?
騙されたジョーさん、可哀そう…。(笑)

まぁ、そのかいあっての絶景ですから、仕方なしですかね~。

エムも景色もこれからほんばんですね。
楽しみにしております。
 
こんにちは

秋の風景、大満足ですね。

>ここで満足しちゃいそうでした(^^)/
ゆったり流れる川面と自然な川岸と紅葉、私だったら間違いなくここで満足。終了です。
 
あー、ここ行ってみたいんですよ~。
もちろんこの先は無理なんで、岳沢小屋一泊して帰るコースですけど(笑)
子供を小屋にデポで前穂登れるかなーと思ってたけど、
ハンパない急登ですねっ。無理っw
お二人の活躍、楽しみにしてます。
 
◆ piyosuk-papaさん
こんちは!(^^)!

涸沢とはまた違って、ここの景色は男を感じました!
来年は是非行ってみてください(^^)
piyoさんちなら行けます!と保証します♪

岩肌と紅葉のコントラスト!この景色を眺めながら一杯呑みたかった(笑)
 
いいねえ、岳沢カールも。

ギザギザの稜線に萌え萌えです。(笑)

騙されたばんじようさんが、ちょっとうらやましくなってきた!
 
◆genkiさん
まいど~!(^^)!

はい!やっと始まりました。
相棒がやっつけレポなんで(笑)

めっちゃかっこいいですよ~
ここまでは普通ですかね!二本足で登れたから(笑)

この先はかなりの急登で、自分の経験では1・2番に入るかと!

>まあ、私には無理っすなあ
↑そんなこと言いながら、来年にはわっきーさんと登ってる画が浮かぶんですけど(笑)

 
◆じょうさん
こらっ!
人に丸投げしないで写真だけでもUPしなさい(笑)
 
◆sana-papaさん
こんちは!(^^)!

壁・・・まさにその言葉がぴったり(笑)
それがまたいいんですよね~(^。^)

そうそう!
西穂見ながらsana-papaさんは登ったんだよな~と思い返しておりました(^^)

山に慣れた人ならここでテン泊しなくても登れますよ!.
来年には是非♪


 
◆とーとさん
こんちは!(^^)!

横尾経由はさすがに飽きまして。。。じょうさんをなんとか騙して(笑)
ここまでは一般的な登山ルートで呑気なもんでした(^^)

この先は・・・喘いで登るって感じでしょうか?(笑)
 
◆Eitaku@スマホさん
って、名前がめんどくさいから(笑)
スマ○、ちゃんと使えてます???すっごい目から離して見てません?(^^)

ふふふっ(笑)
Eitakuさんだって騙されるの嫌いじゃないでしょ?

では、今冬には是非ご一緒しましょう♪
 
◆ADIAさん
こんちは!(^^)!

秋ならでは景色にうっとりする山行でした♪

梓川の右岸は木道あり、人も少なめなようで満足しちゃいそうです!
いやいや!ここは奥穂と決めたので頑張りました(笑)
 
だってさ~

重太郎のコースタイムってすごいもんね(^皿^)

ホントだまされたじょーさんかわいそう(笑)
って、だまされるのがいけないのか♪
 
◆HOKUさん
こんちは!(^^)!

このコース興味ありなんですね?!ドMだな~(笑)
岳沢小屋までなら危険な箇所も少ないので問題ないかと。

小屋で子供をデポして前穂はダメですよ!
前穂ピストンでも6時間は掛かるんですから!!!
行くなら「家族一緒で行けるとこまで!」って気楽に行くのがいいと思いますよ(^^)

ありがとうございます!
この先のレポもがんばります(笑)

 
◆ユキヲっち
いいでしょ?(^^)
一緒に行きたかったな~!久々に鬼軍曹も見たかったし(笑)

そうそう!ギザギザの稜線に惚れ込んだよ(*^。^*)

騙されたじょうさん?
俺は騙したつもりはないんだけど(笑)
ちょっといつものコースじゃないからね!って感じだけでしたけど(^。^)
 
◆みわりん
重太郎新道自体のコースタイムは3時間だよ!
考えようによってはショートカットだし~(笑)

まっ!正直なところ横尾経由は飽きたのと人の多さで渋滞になるのも嫌だったので(^・^)
騙されて登ったじょうさんですが、次回は満面の笑みの写真をレポしますよ(笑)
 
距離は短いけどホントにキツイですよね
以前noripapaさんと下りで使ったことがありますが、このコースを登るなんて・・
信じられません~!(爆)

岳沢の紅葉、落ち着いた感じでキレイですね

i-phoneのアプリ 便利そうですね!
 
こんばんは~^^

わぁ~。
実は、数年前koma家も同じ登山道を歩いているんですよv( ̄∇ ̄)v
岳沢小屋のピストンですけど( ̄▽ ̄)ゞ

というか、その先は無理×②( ̄ロ ̄|||)

写真を見ると、すごい山ですね~(゚Д゚ノ)ノ
歩けたら気持ち良さそうですけど♪♪

この先、どんな感じになるのか楽しみ(*^_^*)
 
こんばんは~

下りで重太郎新道使ったことありますがここの登りはキツイですよね!
紀美子平に荷物をデポして前穂のは行ったのかな?
私だったらここを登りで使ったらスルーかな~

それにしても紅葉がきれいですね!
 
ワクワクするような眺めだねー^^

これなら騙されてもいいかも・・・ぽっ♪(←なんなんだ!?最後のコレはっ!笑)
 
あれ・・・?ガスがない・・・?

横尾までの道のりがすっごい苦手なわが家(私だけですが(汗))、
いろんなルートのレポを読み漁ってます~~♪
でも、このルート子連れじゃ無理~~~(><)

こりゃあ娘が手離れてから行くしかないですね♪

この景色~~実際見てみたいです^^
 
◆あいパパさん
こんちは!(^^)!

ここまでは2本足で歩けるから大丈夫ですけど、この先はキツイですね~(^^;
ここを下るのもシンドそう(笑)
やっぱり、ここは登るルートかと(^。^)

涸沢と違って落ち着いた感じ。。。ダンディな私にはピッタリな紅葉でした(自爆)

このアプリはシンプルでいいっすよ~!是非♪450円也(^^)

 
◆komaちゃん
こんちは!(^^)!

そうそう!komaちゃんちも歩いたんだよね~!!!カレー食べに(笑)
koma家なら重太郎新道も大丈夫だよ!!!

来年のkoma家のためにもレポ頑張ります!(^^)!
 
◆E520さん
こんちは!(^^)!

ここにも居ましたな、下山で使った人が(笑)
前穂行きたかったんですが時間の都合でパスしちゃいました(^^;
来年の宿題って感じです!!!

ここの紅葉は派手さはありませんが、落ち着いた色合いが男心を震わせてもらいました(爆)
 
◆ぴょんたん
こんちは!(^^)!

ワクワクドキドキのコースでお勧めよ(^。^)

>これなら騙されてもいいかも・・・ぽっ♪(←なんなんだ!?最後のコレはっ!笑)
↑騙されちゃう~?
ハートが今年の北アルプスのように真っ赤に燃えたら大惨事だよ(爆)
 
◆なみ嫁ちゃん
こんちは!(^^)!

こらっ!
初めにガス言うな(^^)

はい!もちろんガスなんてございません(笑)
二代目返上のため日々精進しております(^・^)

ここまではなんてことないのでご安心を!
この先はそ~だね。キツイけど登れなくはない(きっぱり)
下山で使う場合はロープワークを覚えておくといいかも!!!

この先のレポは今夜頑張ります(笑)
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
フリーエリア
 
ポチっとランキング
↓ポチッと応援が励みになります♪
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
 
カテゴリ
 
リンクブログ
 
楽天ショップ
 
我が家のアイテム
 
最新トラックバック
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
QRコード
QR
 
プロフィール

もえここファミリー

Author:もえここファミリー
外遊び大好きもえここファミリーです(*^-^*)

もえここ-papa,もえここ
nene(13歳),koko(9歳)
お空へ旅立ったポッキー(Mダックス享年13歳)

子供たちと一緒に一年を通して山登りにキャンプ、冬はスキーにスノーボード、たまに釣り、ときどきクライミング。。。

体使って思いっきり外遊び&楽しいこと大好き♪
今、楽しめるスタイルを模索しながら時間を見つけては出撃中♪♪

どうぞよろしくお願いいたします(*^-^*)

 
FC2カウンター
 
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。