もえここが行く!!!大自然に囲まれて。。。2

子供と一緒に山登りにキャンプ、外遊び大好き♪♪もえここファミリーの思い出を日記にして思いのまま綴っております(*^-^*)

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★クライミングランキングはこちら~♪                                                             ★登山ランキングはこっち~♪

2014GW山行~超ヤリーは絶景かな♪♪。。。蝶ヶ岳②


Category: ★バックバックキャンプ > 2014/5蝶ヶ岳   Tags: ---
2014年5月3日~5日

今年のGWの山行は。。。
残雪の北アルプス、蝶ヶ岳に登ってきました♪

409_2014051018521820e.jpg

眺望は最高~~~だけど。。。

か。か。か。かぜが~~~ビュ~( ̄Λ ̄;;


ぐっすり眠った横尾のテン場からのつづき。。。




★クライミングランキングはこちら~♪                                                             ★登山ランキングはこっち~♪

3時過ぎ頃からでしょうか。。。
出発準備される方々の声で目覚め、うつらうつら。。。

4時半頃シュラフを抜けだしコーヒータイム♪
徐々に朝日が昇ってきて今日もいい天気♪
絶景が楽しめそうです(*^-^*)

ぴょんたん家は朝が早い!!
着々と撤収&出発準備を進めているのを我が家はまだテントの中から眺めておりました(^-^;
kokoもようやく起き出して来た頃、ぴょんたん家は出発していきました~♪
ぴょんたん家パパさん、手取り足取り妻と娘の準備をお手伝いする会話がまた優しい!!
思わず私がツッコミたくなる会話満載でしたが(笑)
234_20140510055129310.jpg 236_20140510055129eeb.jpg 238_20140510055128c2b.jpg 242_201405100551274fc.jpg 244_20140510055127cbf.jpg 246_20140510055126d3f.jpg
6:36我が家も準備完了~出発♪


さ~~~♪
今日は急登!!
気合いれて行ってみよ~♪♪
というか。。。ようやく今回の登山口に到着なんだけどね(笑)
早朝の横尾山荘前はまだ人もまばらで静か~

登山口から入ってすぐに雪が出現~~
傾斜がきつく、凍っていて歩きづらいので全員アイゼン装着(^-^)b
247_20140510055347eea.jpg 250_201405100553479e7.jpg 251_201405100553469c2.jpg 252_20140510055345700.jpg 253_20140510055345253.jpg 255_20140510055344829.jpg


急がず焦らず一歩一歩確実に。。。
時々ここが夏道かな~という辺りと交わりますが、ほぼ直登!!
今回初の槍様のおな~り~~♪♪
257_2014051005570321c.jpg 262_2014051005570246f.jpg 264_20140510055701a99.jpg 270_20140510055700a14.jpg 282_201405100557004d4.jpg 279_20140510055659b72.jpg
登山道から少し外れて槍見台で小休止♪
座っていても傾斜があるので、休憩中もアイゼンしっかり効かせてね!

思わずおぉ~と声が出てしまう見事な眺め~♪
ここでこの眺めですから、この先がますます楽しみ~~(^ш^)
277_20140510055953232.jpg


昨日の初日、いっぱい食べていっぱいしゃべってぐっすり眠ったからね~♪
元気いっぱい体も軽い~と思うのは錯覚で。。。
徐々にこの残雪の傾斜に体が悲鳴を上げ始める私。。。
と、登り始めと変わらぬペースで黙々と上がっていく子供達。。。

284_20140510055953220.jpg 285_2014051005595299f.jpg 288_20140510055951cbc.jpg 289_201405100602096e4.jpg 296_20140510060352daa.jpg 298_201405100559508ef.jpg
アイゼン。。。
今回、kokoにもneneと同じモンベルのスノースパイクを新調しようかと
パパと話していたのですが、先日の雲取でもSPの6本の軽アイゼンで
ヒョイヒョイ登っておりましたので、体重の軽く足の小さいkokoにはまだコレでいいかな~と。。。
その予想通り、いつもに増して元気いっぱい力強くいいペースで登っておりました♪♪


7:59
あと3km。。。登山口が3.4kmだったから。。。
まだ400mしか登ってないの~?!と口には出さぬが私が心折れてる(> <)

よ~~~し!!
この眺め、槍様に力もらうぞ~~(^-^)v
300_201405100606500b4.jpg 304_20140510060649b9b.jpg 305_20140510060649c3c.jpg 307_20140510060648bb9.jpg 310_20140510060647595.jpg 309_2014051006064693b.jpg
えっちらおっちら子供達についていってたら。。。
ぴょんたん家発見♪♪
やっと追いついた~(*^-^*)

なぜかこの日、やる気スイッチ全開の我が家の子供達。。。
グングンと先へ進んでいきますので、親も必然的に休むことを許されず
子供達を追いかけて、またえっちらおっちら。。。


傾斜がキツいね~(> <)
kokoはpapaにピッケル出してもらって
気分だけ岳な気分を味わうことに(^ш^)
傾斜があるといっても樹林帯。ポールもピッケルもなくても登れる登山道。。。
ピッケルの本来の役割を発揮するような場所ではありませんが、気持ちは引き締めて。。。
kokoがピッケルを持つ練習も兼ねて楽しく登ってくれればOK(*^-^*)
ま、kokoの背丈ではピッケルがちょうどいいポールの長さになってるんですが(笑)
314_20140510061014ea4.jpg 317_20140510061014143.jpg 318_20140510061013a85.jpg 319_201405100610128aa.jpg 325_20140510061012d8f.jpg 333_2014051006101082d.jpg
青い空が見えるんです。。。
あ~もうすぐ樹林帯抜ける~~~と思うと
道が巻いて。。。青空から遠ざかりまた樹林帯へ( ̄▽ ̄;


すれ違う方々にもたくさん励ましのお言葉をかけていただき。。。
キツイでしょ~でも、まだまだだよ~~とか(笑)
テントでしょ~風大変かもよ~とか。。。
昨夜の蝶ヶ岳のテン場は、かなり風が強かったようでヒュッテに避難された方もいたというお話も(^-^;
風のテント場といえば、4年前の木曽駒のココでもかなりの風だったね~と懐かしく思い返しながら。。。

稜線上にあるテン場ですので風が強いのは仕方ないですね~
とりあえずテン場まで行ってみて判断しま~すとお礼を。。。お気遣いありがとうございます♪

はたまた、おばちゃま達のパーティには
おばちゃま:「家族で山なんていいね~♪どこで知り合ったの~山とか?!」
私:「いえ社内恋愛です~」
おばちゃま:「じゃ、旦那さんが無理やり山へ連れてくうちに好きになってきたとか?」
私:「いえ、もともと私がワンゲル部でどちらかというと山へ引っ張ったのは私の方かも。。。」
おばちゃま:「え~~~~そんな家庭もあるんだ~~~~!!!」

はい。。。ことごとく予想に反する夫婦ですみません(笑)



いや、今度の青空は何か違うぞ~~!!
広い~~きっときっとここを登ったら。。。と、えっちらおっちら。。。
334_20140510061245437.jpg 345_20140510061243868.jpg


9:40
ママ~~~凄いよ~~~!!
早く早く~~~♪♪
早くって言われてもね。。。これが私の中で今全開の速さでありまして。。。

で、開けた空に感動してたら、子供達に後ろ後ろって。。。
振り向いたら、もぅひょえ~~~な景色(*^-^*)

父と子、雄大な景色に見惚れておりました♪
854_2014051006153615a.jpg 851_20140510061536c38.jpg 857_2014051006153534e.jpg 349_20140510061534472.jpg 358_201405100615344e2.jpg 350_20140510061711a60.jpg
うんうん♪♪
この景色、これでこそ頑張った甲斐があったってもんだよ~(^0^)
チョコパイとパウンドケーキでチャージしながらうっとり♪
こんなに陽射しがあるけれど、じっとしてると身体が冷えてきてさむ~~~い(> <)


お、下から楽しそうな声が聞こえてきたよ~♪

ぴょんた~~~ん♪アップアップ~~~♪♪(^ш^)
359_2014051006153374d.jpg 361_20140510062100866.jpg
もうね。ここ最後の力振り絞らないと登れないのはよ~くわかってます。
だからこそ、先に着いた者からの特権♪激励であります(笑)

362_20140510062059f16.jpg

ホント噂通りの急登。。。
でも、ここまで登ってこれらからこそのこの景色~~♪♪
穂高連峰を前にしばしみんなでうっとり。。。


ここから先は稜線になります。
帽子にアウターしっかりと防寒対策が必要です(^-^)
陽射し遮るものもなくなりますので、サングラスも♪
ここら辺から顔に風が吹き付けて、違う意味で歩きづらくなってきます。。。
強風に顔をしかめながらも、見上げると思わず立ち止まりたくなる景色♪
363_2014051006234721d.jpg 365_20140510062346ef8.jpg 368_2014051006234548c.jpg 369_201405100623454f5.jpg 376_20140510062344b45.jpg 380_20140510062343471.jpg


10:27
常念岳方面と蝶ヶ岳方面の分岐。。。
ようやく蝶ヶ岳まで1kmに!!
せっかくなので、ここへザックデポして常念岳方面へ♪♪
ちょっとそこまで~~(*^-^*)
382_20140510062738734.jpg 381_201405100627385dd.jpg 383_20140510062737de5.jpg 384_20140510062736ccd.jpg 385_20140510062735544.jpg 390_20140510062735adb.jpg
ん~それにしても、時折吹き上げてくる風に踏ん張っていないと
体持って行かれそうになるくらいの風~~~
子供達も体勢低くしたり、屈んで踏ん張ったりして耐えておりました(^-^;

思えば上手くなったもんだね~
2年前の南岳~槍ヶ岳へ抜ける悪天候山行の時はおっかなびっくりだったけど
もうしっかり自分で考えて行動できるもんね♪
ま、空の色も全く違いますが(笑)


多少のアップダウンを繰り返し、蝶槍を目指します♪
目の前に広がるこの景色に風が強いことなんてへっちゃら♪♪
分岐から蝶槍までは、残雪がところどころありましたが
アイゼン着けず問題なく歩けました(^0^)
395_201405100704075a7.jpg 400_20140510070406803.jpg 402_20140510070405d79.jpg 408_20140510070405ae9.jpg 410_20140510070404bde.jpg 414_20140510070403358.jpg

アイゼンを外した足が軽く感じて
下って~登って~もへっちゃらさ♪♪

417_201405100706501d1.jpg 420_20140510070649735.jpg 422_20140510070649e46.jpg 426_20140510070648032.jpg 428_201405100706479de.jpg 432_20140510070646809.jpg

10:51
ほい♪
2664.3m 蝶槍登頂~~♪♪

で、
蝶槍での決めゼリフは。。。

超ヤリ~~~~♪♪(笑)

なんかラッキーなことがありそう(^ш^)
433_20140510070804241.jpg

子供達にダジャレじゃん!!って笑われて。。。
いるわけではなく、カメラを構えるpapaの向こうに
富士山発見して大はしゃぎ♪♪

434_2014051007082879d.jpg
我が家のレンズではコレが精いっぱい~~
心がキレイなあなたなら見えるハズ(笑)

やっぱり富士山見えるとテンション上がるね~♪
誰か登ってるかな~なんてしばし観察。。。
437_20140510071055f5f.jpg 439_2014051007105456a.jpg 441_20140510071053886.jpg 442_20140510071053dbf.jpg 444_20140510071051260.jpg 451_201405100710514a8.jpg 444_201405101844065a8.jpg 446_20140510184405913.jpg 447_201405101844046b7.jpg 457_201405101846450b6.jpg 450_2014051018440329d.jpg

462_20140510184749a98.jpg

大パノラマを前に風が強いのも忘れて
360度の絶景を堪能~~♪♪
穂高連峰、常念岳まで。。ここでも槍様~~絶景かな絶景かな。。。
いつまで見てても見飽きない(*^-^*)

しかし寒い寒い~~
テン場も気になるし、ザックまで戻って蝶ヶ岳目指しましょ♪♪


2話でまとまるかな~と思いましたが
そこは我が家、写真が盛りだくさんで長くなってきましたので。。。
最終話へつづきます。。。



もう1話お付き合いくださいませ。。。





テーマ : 山登り    ジャンル : 趣味・実用


Comments

樹林帯超えましたね〜。
急登りしんどかったんでしょうけど、記事としては余裕じゃん。
すごー。

しっかり白い穂高と槍、あこがれですが、google mapの絵はこの時期なのでしょうかね。

しっかし、どの写真もほんとかっこいいね。気分アゲアゲだ!
 
やっぱ常念にしといて良かった。

のっけからあの急登は俺には無理。
蝶行くなら徳澤からだな。

それにしても久しぶりに来たからブログ間違えたかな?

ガスは?(爆)
 
おはようございます~^^

残雪の中の急登・・・。
neneちゃんもkokoくんも凄いですね~
道幅狭くても、しっかりと歩いている姿がカッコイイです( ≧∀≦)ノ

頑張って登ってきたら、この絶景・・・羨ましいですよぉ~
koma家、穂高は見れませんでしたから(;O;)

蝶槍って道標ありましたか??
koma家は見付からなくてココかね、と写真撮りましたが
もえここさんFamilyと同じ場所だったから良かった(笑)

蝶ヶ岳へ向かう時も、気持ちいいんだろうなぁ~
楽しみっ(*^_^*)
 
毎度です!

すげー絶景!
うらやましい眺めですね
心のキレイな私にも富士山が見えました(笑)

そうそう、登り始めの後何キロには、私もいつも心が折れます
「この登りを後6倍も?」とか思ってしまう
でも、いつのまにか登れるから山って不思議
こんな達成感や、眺望が待ってるからやろな

それにしても、すごい偶然の出会いやね~
 
こんちわ~

ここの登りもきつそう~
急下りだった記憶が蘇った(笑)でも隙間から覗く槍ヶ岳の姿にテンションあがるんですよね~♪

ピッケルを持つ姿に違和感がない小学生って…凄過ぎ(笑)
 
気付いたら2話目だよ~(笑)

雪山じゃ~ん!って思ったら・・・そっか自分も1年前(笑)

初日が横尾までで終わりとは(笑)
その他諸々突っ込みどころ万歳(^皿^)

3話目でやっといつものガス力を発揮かな?(爆)
 
ああ。
あの登りはしんどかったね。
もうええわ・・・笑

もえここ家の健脚を見習いたいと心底思った私なのです。
 
急登?
たぶん私はすべって降りていく方を選びます(笑)

もえここ家の山ルーツってパパ発信じゃなくて
ママ発信だったんですね!!イイ話聞けました( *´艸`)クスクス

いや~いつもながら、素晴らしい景色。
今回はガスの呪いもなく!?いきそうですね^^
 
ガスは?
また写真載せない気?(笑)

3日の夕方から4日の朝まで北アは風凄かったね。
ほんとテントのポール折れるかと思った。

いい眺めだね、ここ。
穂高や槍ばっかり行がちだけど、こっちも素敵な眺望でうっとりします。
 
★ morpheusさん ★
ものすんごいしんどかったですよ~~(> <)
でも、冬道で直登できた分まだよかったかな~

同じ眺めでも季節が変わると印象も変わるから
楽しいですよね~♪
白い穂高連峰はより力強い感じがします(*^-^*)
しんどい中にもテンションはあがりましたよ~♪
 
★ マイコー♪ ★
私の記憶では常念もなが~かったけど。。。
ここほどの急登はないからね(^-^;
長塀を下りながら、思ったよ。。。
マイコーはコッチを登る方を選ぶだろうなと(^ш^)

ご心配なく。。。
ブログはあってます!!
この後のレポでご期待の景色ご披露しますから(笑)
 
★  komaちゃん ★
こんばんは(^-^)w

この日残雪の急登を登ってて気づいたことが。。。
kokoはフラットな横尾までの道よりも確実に
この急登の方が楽しんでいたと。。。
しかも雪があった方がテンション上がるということも(笑)

蝶槍は「ココ」ってわかる物は、特に何もなかったね(^-^;
岩に赤ペンキで「TOP」って書いてあったからきっとここなハズ(笑)

風は強かったけどね。。。
その分眺めは最高だったよ~~♪
続きも頑張ります(^0^)b




 
★ genkiさん ★
こんばんは(^0^)w

そうなの~♪
今年はなかなかいい感じだよ~(*^-^*)
富士山見えた?てっぺん、まだ白かったよ~~(笑)

登ってるときの道標って有難いようなそうじゃないような。。。
最後は登ってきてよかった~って思えるんだけど。。。
メンタル鍛えなきゃだね(^ш^)

ぴょんたん家に会えたおかげで
楽しい山行になったよ~♪♪
 
★ piyosuke‐papaさん ★
こんばんは(^-^)w

噂通りキツカッタ。。。
ここを下るのもズルズル~と行きそうで膝にきそうですね(^-^;;
夏ならこちらを下る方が槍眺めながらの下りで
テンション維持によさそう♪♪

kokoは。。。
このピッケルは自分の物だと思い込んでおります(笑)
 
★ みわりん♪ ★
珍しくいいペースで話進んでるでしょ?(笑)

徳澤からと横尾から、急だけど私は横尾が好みだな~(^ш^)

ツッコミどころ満載?!
そりゃぴょんたんが一緒だからね~ネタは尽きなかったよ(笑)

やっぱりみなさんが期待してるからね~
白い景色も少しはお見せしなきゃね(笑)
 
★  ぴょんたん♪ ★
いつまでも青空が近づかない急登
しんどかったよね。。。(> <)
でも樹林帯の安心感が有難かった♪♪

健脚?
少なくとも私は違うよ(笑)
 
★ wishさん ★
確かにスノボとかスキーとか横尾までは担いでる人たくさん見ましたが。。。
ここでは会わなかったな~~(笑)

もともとワンゲルだったのは私ですが。。。
家族で登ろうと言い出したのはパパだったかな~
純粋に涸沢の景色が綺麗で家族で行ってみたいと思ったことが
最初かな~(*^-^*)

ガスの呪い。。。
いや、下界でいっぱい祈ってくれてる方がいるのですが。。。
祈り方を間違えてるようでいつもいつも呼んでしまうようです(笑)
 
★ ユキヲさん ★
ちょっとちょっと人聞き悪い!!
そのお言葉そっくりそのままお返しするわよ~~~(笑)
いつも正直に載せてますよ~~♪
誰かさんと違って(^ш^)

横尾でも吹き下してくる風夕方から強かったけど、
上は大変だったみたいね(^-^;
我が家は、結果4日に上へ上がって良かったみたい♪♪

穂高連峰は眺める山でしょ?(笑)
 
すごいなぁ。。。。スゴイ!!!
(あっ!? koko君とneneちゃんね)

景色は本当に山での活力源ですね。
※折角登りきってもガスガスじゃなぁ。。。。

僕はもっと安心な時期にチャレンジしてみます。

コース。全く分からないからその時は相談に乗ってください!(笑)
 
★  さなぎん♪ ★
え?私じゃないの?(笑)

お陰さまでガスってなあに?って感じの眺めだったよ~♪
ま、心の眼がキレイだからガスでも絶景見えるけどね(笑)

コース?
健脚さなぎんには、蝶ヶ岳~常念コースでお願いします(^ш^)
 
そちらからこっち見えましたね~v-353
お互い絶好の山日和~大展望でしたね(*^_^*)

蝶はどこから登ってもキッツイですよね
でも樹林帯から抜けた瞬間の目の前に広がる絶景は圧巻ですよね
写真もとっても綺麗♪
kokoちゃんもneneちゃんもどんどんたくましく成長してますね
たのもしいなぁ!
 
★  ゆうさん♪ ★
続けてありがとうございます♪

ばっちり見えました~~(^ш^)
大展望の眺めにも~何度も何度も立ち止まりました♪
お天気に恵まれた最高の景色でしたね~(*^-^*)

やっぱりどこから登っても急登はあるんですね~(^-^;
楽してこの眺望は見れないですもんね~

写真ありがとうございます♪
私は写真パパに任せきりなので
ゆうさんのような素敵な写真撮影できる女性憧れます(*^-^*)

子供達にどんどん置いて行かれる私です~
 

Leave a Comment



07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
フリーエリア
 
ポチっとランキング
↓ポチッと応援が励みになります♪
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
 
カテゴリ
 
リンクブログ
 
楽天ショップ
 
我が家のアイテム
 
最新トラックバック
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
QRコード
QR
 
プロフィール

もえここファミリー

Author:もえここファミリー
外遊び大好きもえここファミリーです(*^-^*)

もえここ-papa,もえここ
nene(13歳),koko(9歳)
お空へ旅立ったポッキー(Mダックス享年13歳)

子供たちと一緒に一年を通して山登りにキャンプ、冬はスキーにスノーボード、たまに釣り、ときどきクライミング。。。

体使って思いっきり外遊び&楽しいこと大好き♪
今、楽しめるスタイルを模索しながら時間を見つけては出撃中♪♪

どうぞよろしくお願いいたします(*^-^*)

 
FC2カウンター
 
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。