もえここが行く!!!大自然に囲まれて。。。2

子供と一緒に山登りにキャンプ、外遊び大好き♪♪もえここファミリーの思い出を日記にして思いのまま綴っております(*^-^*)

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★クライミングランキングはこちら~♪                                                             ★登山ランキングはこっち~♪

2014GW山行~一期一会♪。。。蝶ヶ岳③


Category: ★バックバックキャンプ > 2014/5蝶ヶ岳   Tags: ---
GWが終ってカレンダーを眺めると。。。
次の祝日があるのは。。。7月!!
そこまで週5日勤務を何度乗り越えなければならないのやら。。。(笑)

そう♪
7月といえばもう夏山シーズンではないですか~(^ш^)
どこへ行こうか、早く悩み始めねば~~♪♪


2014年5月3日~5日

今年のGWの山行は。。。
残雪の北アルプス、蝶ヶ岳に登ってきました♪

688_20140514212927a32.jpg


絶景かな。。。絶景かな。。。
穂高連峰を独り占め。。。独りじゃないけど(笑)


蝶槍から下山するところからの最終話。。。


★クライミングランキングはこちら~♪                                                             ★登山ランキングはこっち~♪

子供達サクサクと下山していきます♪
私は明日の下山のことを考慮して、膝に負担かけないように
やわらかく。。。やわらか~~く着地( ̄▽ ̄;

先日の日帰り雲取山で、下山なのにアップダウンを繰り返し。。。
最後の最後は膝が悲鳴を上げてる状態(> <)
なんとか駐車場までたどり着きましたが、教訓。。。
足の置き方は大切!!
ただやみくもに着地してると、長時間歩行では膝に悪い。。。
だからね。今回はさすがの私もお勉強しましたよ~

着地は足裏に優しく(^ш^)

462_20140514201730e3a.jpg

のんのんどしたのかな~ってkokoが心配してたら。。。
見えた見えた♪♪
のんびり写真撮影しながら登ってくる、ぴょんたん家に出会いました(*^-^*)
464_201405142017292f8.jpg 465_201405142017282e2.jpg 469_20140514201727288.jpg 470_201405142017268bf.jpg
家族揃った1ショット♪って思ったけど。。。
ぴょんたん間に合わず(笑)

バックに穂高連峰を独り占めのぴょんたん(^ш^)
472_2014051420172757d.jpg

またテン場でね~♪
とひとまずぴょんたん家とお別れして。。。

デポしてたザックを背負って、蝶ヶ岳ヒュッテを目指して再度出発♪
背負うとまた風に煽られる~~(> <)

でも稜線歩きはやっぱり気持ちいい♪♪
ここまでの辛さも忘れて、この空の色を思いっきり楽しんじゃおっと(^ш^)

474_20140514202038dde.jpg 476_20140514202038f79.jpg 478_20140514202037364.jpg 480_20140514202036593.jpg 482_201405142020356b9.jpg

kokoは、僕元気ね~凄いね~なんて話しかけてもらって照れ笑い。。。
neneは、大きなザックを褒められて照れ笑い。。。(*^-^*)
そして、今まで以上に力強く歩きだす。。。

山でお会いする方々からいただく、こうしたお声かけが
子供達の励みになり、成長の糧になってるんだな~と今回も実感。。。
一期一会に感謝♪♪
ありがとうございます<(_ _)>

485_20140514202357105.jpg 488_201405142023572d2.jpg 491_20140514202356696.jpg 495_2014051420235519c.jpg 498_201405142023552e8.jpg 507_20140514202354c01.jpg
分岐から、蝶ヶ岳ヒュッテまでところどころ残雪がありますが
雪は腐っていて、アイゼン無しで歩けました♪

11:39
瞑想ノ丘到着♪
お天気が迷走してなくて良かった~(笑)
514_2014051420260006f.jpg
あまりの風にkokoが作り笑いみたいな笑顔になってるし(^-^;;


瞑想ノ丘から3分下れば、本日の宿泊地
蝶ヶ岳ヒュッテに到着♪♪
516_201405142027576c2.jpg 521_20140514202756048.jpg 522_20140514202756eb5.jpg 523_20140514202754dbc.jpg 539_2014051420275445c.jpg
おぉ~テントがチラホラ張ってある~~♪

ここまでの稜線歩きの最中、
papaと本日の宿泊について協議。。。
このまま風が強くなって、夜中に移動するようなことになると子供達もいるし大変。。。
でも、せっかくここまでテントを担いで来たしテントに泊まれるなら泊まりたい。。。
テン場の状況見て、、ハイマツ沿いか風避けれるような場所に張れればテントということで
協議終了。。。


雪のブロックが積まれていて、いい具合に風が避けれて
エアライズ3がちょうど2つ張れるスペースが空いてました♪

風が強いので、papa指導の下家族総出で設営!!
あ、私は撮影班ね(^ш^)
531_20140514202753a8e.jpg 545_201405142031308c5.jpg 550_20140514203129351.jpg 557_20140514203128500.jpg 553_20140514203128f54.jpg 556_20140514203127289.jpg
稜線上の設営は時間勝負!!
無事設営完了~ペグの代わりにフライの張り綱をピッケルで♪♪
前室に入って風を遮るだけで体感温度が全然違う!!
子供達は早々にテントの中へ入れて。。。

シャベルを使ってpapaは雪壁を足したり、補強したり。。。
雪が表面は柔らかいのですが、下は凍っててこれが結構重労働( ̄▽ ̄;
雪壁を積んでも気温が低いのでブロック同士がなかなか結合してくれないし。。。
papaの努力のおかげで、無事テントをグルっと囲む見事な雪壁が完成♪
前の通路を通る方々から「お城みたい~~」と絶賛していただきました♪♪


テント泊700円×4人分=2800円をお支払。。。
水は、1L200円。稜線上のテン場ですので水は貴重!!
今回我が家は、2Lのプラティパス×2回=4L、800円を購入しました(*^-^*)
ここまで担いでくることを考えたら。。。お水が買えるのは幸せなこと♪
貴重なお水を有り難く使わせていただきました。。。
トイレは小屋の外、トイレの向こうに見える街の夜景がキレイでした(^-^)b

565_201405142034209d3.jpg 569_201405142034190e4.jpg 570_20140514203418b3e.jpg 635_20140514203417e67.jpg 633_20140514203417b98.jpg


ぴょんたん家も到着して、やっぱり家族総出で設営~♪
パパりんの力作、わりばしペグさすがです(^-^)v
詳しくはぴょんたん家の記事で。。。
561.jpg 576_20140514203653577.jpg 579_201405142036528aa.jpg 572_20140514203652318.jpg
思い思いの風が避けれそうな場所にみなさん設営されてました♪
この日は結構な数のテントがありました(^0^)b


寒いけど。。。
テントで寛ぐ前に山頂行ってこ~♪♪
575_20140514203914c2c.jpg 580_20140514203917981.jpg 582_2014051420391626d.jpg 584_20140514203916c90.jpg 586_201405142039154eb.jpg 588_2014051420400879b.jpg

ほい♪
蝶ヶ岳 2,677m 登頂~~(^▽^)

テン場から5分もかからないんですけどね。。。
明日の下山コース上なんですけどね。。。
ほら、みなさんお待ちかねのお天気崩れる前にね(笑)


サクっとテントに戻って、ようやくお昼ご飯♪
ソーセージパンとペペロンチーノでお腹を満たしたら。。。

とりあえず乾杯♪♪
食材はいっぱいあったので、今回は小屋食はなし(^ш^)
実際、行動予定を立てる際、我が家のペースで小屋食を食べれる時間に
テン場に到着できるか不安でしたので、今回は自炊するつもりで食材担いでました♪♪
598_20140514204303522.jpg 600_20140514204302cfa.jpg 603_201405142043021b2.jpg 604_20140514204301619.jpg 605_20140514204300f27.jpg
前室があると、細々したギアやザックを置いたり、
子供達は前室で遊んでくれるのでテント内は広々~~♪


のんのんが居ないって拗ねてるkoko(笑)
neneはダウン靴下で雪の上を歩いて大喜び♪
来シーズンまでに、ダウン靴下とピッケルを買い足すようかな~(^-^)
なんてテントでまったりしていたら。。。
ぴょんたん家パパさんが雷鳥になかなか遭遇できない我が家に朗報を。。。
「あっちに雷鳥いたよ~~~♪」
606_20140514204300069.jpg 607.jpg 611.jpg 620_201405142046576a8.jpg 627_20140514204656294.jpg 630_20140514204655569.jpg
お、近い!!!
雄らしき雷鳥さんがテン場をウロウロ。。。
周りに人が集まってきても気にする様子はなく、超至近距離で見れちゃいました(^-^)v
ぴょんパパありがと~~♪♪

この雷鳥さん、蝶ヶ岳ヒュッテ周辺がお住まいのようで
この後も、トイレ付近とかちょくちょく遭遇させていただきました(^ш^)


しばし外で立ち話してましたが。。。
テンション上がり切ってる子ザル君がのんのんに猛アピールをかけて。。。(笑)
子供達は我が家のテントへ。。。
親たちはぴょんたん家のテントへ分かれて、テン場のお楽しみタイム♪♪
636_201405142049546ba.jpg 637_20140515230253477.jpg 638_20140514204957db2.jpg 641.jpg 657_201405142049555ed.jpg 644_2014051420495669c.jpg
書き出すと、ツッコミどころが満載過ぎてキリがないけど。。。
パパさんはぴょんたんが大好きなんだろ~な~という
アツアツっぷりを見せつけられて。。。
どうもいろいろご馳走様でした(笑)


一方、子供達テントは、叩いて被ってじゃんけんぽんをシュラフとダウン靴下で繰り広げておりました(笑)
647_2014051420514582c.jpg


この日の夕焼け。。。
これが精いっぱいでしたがテン場から、のんびり眺める穂高連峰は
登った人にだけ、泊まった人にだけ味わえる至福の時間。。。絶景でした(*^-^*)
653_201405142055594a9.jpg 655_201405142055591fa.jpg 663_20140514205558323.jpg 668_2014051420555703e.jpg 680_2014051420555747d.jpg 670_201405142055562a6.jpg



のんのんが「kokoちゃん寝相いい?」と聞くので「シュラフに入ればお地蔵さんみたいに寝てるよ」と言うと
「温かいからkokoちゃんテント連れてって一緒に寝ていい?」ってのんのんに言われ。。。
真っ赤になっていたkokoなのでした(笑)
697_201405142058002b9.jpg


テントへ戻って夕飯の時間。。。
kokoはビーフシチュー♪
neneは鴨だしうどん♪
山ではマルタイが定番ですが、マルタイの味にも飽きてきましたので。。。
今回は、鴨だしうどんをチョイスしてみましたが、お腹に溜まるしコレは美味しい!!
ちょっぴり重いのがネックですが、neneが担いでくれるので問題無し(^ш^)
ピーマンと豚トロも焼いて、頑張った日の夜はお肉が美味しい♪♪
ビーフシチューはアルファ米でも十分美味しくいただけて、これから出番多そうです♪
699_201405142100133d9.jpg 700_20140514210012b1e.jpg 707_20140514210011f3c.jpg 712.jpg 714_20140514210008f45.jpg 717_201405142100095d6.jpg


雪の上で灯りの着いたテン場もキレイ~~♪
三脚を担いでいない我が家の写真では雰囲気だけですが~~(^ш^)
724_20140514210148914.jpg



急登を頑張ったこの日は、8時くらいにはシュラフに入って熟睡。。。
夜中、風の音でうつらうつらな私。。。
papa作の雪壁のおかげで、木曽駒ヶ岳の時のように、テントの天井が目の前に迫ってくるような
強風ではありませんでしたが、風の音が凄いのでneneも気にして何度か目覚めてました♪
メンズは音が気になることはなかったようでしたが(笑)

翌朝。。。
チキンラーメンミニと磯部餅で軽く朝食を済ませ。。。
テント内片付けて、テントを入れるpapaのザックを除く3人分のザックをパッキング♪
ザックカバーをかけて外へ出したら、子供達の出発準備して、ゲイター着けて登山靴履いたら、
トイレ前の屋根下で待機させてもらうことに(^-^)
733_2014051421035043e.jpg 735_201405142103490de.jpg 736_20140514210349a0a.jpg 739_20140514210348f53.jpg 742.jpg 869_20140514210522eff.jpg

飛ばされないよう中にpapaのザックをひとつ残して、フライから一気に撤収!!
風に負けず夫婦の息がいかに合うかがポイントになります(^ш^)

仲良しぴょんたん家ももちろん息ぴったりでテント撤収♪
740_20140514210347789.jpg

無事撤収を終えたところを見届けて。。。
ひと足お先に我が家は下山開始♪
徳澤で休憩してるから~と言っていたけれど
徳澤園のあまりの混雑にのんびりもしていられず
ぴょんたん家とは、結果テン場でのあいさつでお別れとなりました~(^-^)

ぴょんたん家、ごめんね~!楽しい山行ありがとう♪



最終日のこの日のテン場は、前日以上に強い風。。。
それに加えて雪まで降り出して。。。
強風で顔に吹き付ける雪が痛い(> <)

昨日の春山から一転。。。
雪山の厳しさをちょぴり味わうことができました。。。
この時期のアルプスは、気候が春と冬の間を行ったり来たりするということを
身をもって体感!!


7:13
気を引き締めて長塀尾根を下山開始~~♪♪

皆様のご期待通りの白い風景をやっとお届け(笑)
少し下ると稜線から外れ樹林帯へ入るので風が嘘のようになくなる。。。
雪もしばらく止んだな~と思ったら。。。今度は雨(^-^;
標高が下りてきてる証拠だと思ってガンバガンバ~~♪♪
750_201405142108100d9.jpg 752_20140514210809459.jpg 754_20140514210808491.jpg 757_20140514210808fd4.jpg 758_2014051421080798e.jpg 761_20140514210806ff6.jpg


どちらかというと長塀尾根の方が歩きやすい感じが個人的にはします。
ただそれほど急ではないので、ダラダラ長く感じます。。。
763.jpg 765_2014051421111346d.jpg 767_20140514211111f3d.jpg 768_20140514211110690.jpg 770_20140514211109b46.jpg 772_20140514211108d27.jpg

下って下って~~♪♪
途中、残雪の間から木の根が露出していたり
かと思ったら、凍ってるところがあったり。。。
ぬかるんでドロドロ歩きづらかったりと、長塀尾根、人気なだけに
登山道もたくさんの人が入ってるようで、登り始めからアイゼン到着の横尾からの登りに比べると
アイゼンの外すタイミング難しい(^-^;
773_2014051421135504a.jpg 775_201405142113543fc.jpg 776_20140514211353899.jpg 781_20140514211353073.jpg 783.jpg 785_201405142113514ca.jpg


9:38
赤い屋根が見えてきたら徳澤園♪♪
雨が降っているせいか、蝶ヶ岳からの下山者と横尾方面からの下山者とが合わさって
外の軒下もかなりの混雑、席も満席状態(> <)
あまりのんびりしていても身体が冷えてしまいますので、先へ進むことに。。。
786.jpg 787_20140514211722e0c.jpg 789.jpg 791_20140514211720361.jpg 795_2014051421171999b.jpg

10:41
明神ではコーラでチャージして、もうひと頑張り♪♪
799_20140514211719fd3.jpg


11:10
小梨平食堂まで戻ってきたら、ここでようやくお昼休憩(*^-^*)
803_201405142119578f8.jpg 804_20140514211956957.jpg 805_2014051421195566d.jpg 806_20140514211955cd4.jpg 872.jpg 811_20140514212139fa9.jpg
neneは味噌ラーメン、papaは豚カツ定食、kokoは生姜焼き定食、私は山菜うどん♪♪
冷えた体に温かいご飯は体に沁み渡って美味しい!!


無事下山~の1枚は。。。
いつも河童橋からのショットですので、今回はいつかはこちらから登ってみたい
岳沢をバックに♪♪
813_20140514212309b7e.jpg 815_201405142123086e0.jpg 816_201405142123074f6.jpg 818_20140514212307e31.jpg 820_201405142123060d1.jpg 821_201405142123051c5.jpg
河童橋まで戻ってきたら、お土産を♪♪
河童がいっぱい~って思ったら、最近は緑のベアさんもいっぱい(笑)


12:50
バスターミナルでちょうど来たバスに乗れてラッキー♪♪


駐車場まで戻ったら、koko念願の足湯でのんびり。。。
neneの話では、温泉に浸かるより足湯に浸かった方が体の芯から温まるらしい(^-^)
875_2014051421242823b.jpg
中央道がすでに渋滞してるのは把握しておりましたので、のんびりと高速へ。。。

しっかり渋滞嵌りましたが、例年ほどの渋滞ではなかった気が(^-^;
やっぱりETC割引率が変更になったのと増税のせいでしょうかね~

渋滞嵌っても、21時には自宅に着きましたので。。。


今回のご褒美。。。
neneはBD河童ストラップ♪
kokoは。。。河童のぬいぐるみ♪♪
コレはお気に入りで自宅でもベットで一緒に寝ております(笑)
878_201405142125216d1.jpg 876_201405142125225aa.jpg



nene。。。
今回もいっぱい背負って、黙々とペース崩さず登ってたね♪
いつも体の小ささが目立つkokoと一緒に登ってるから、
neneはいつも黙々となってしまうけど。。。
あなたは我が家の戦力です♪♪
860.jpg



残雪の蝶ヶ岳。。。
急登は噂通りキツかったけど。。。
これまでの経験が活かされてることと、子供達の成長も感じられる
実り多い山行となりました(^-^)v

4月にこのGWの予定を意識して、近場の山を登っていたというのも
覚悟していたよりも、楽に登れたような気がする要因かな~(^-^)
このペースを崩さず、夏山に向けて体つくりをして
夏山も楽しんでいけたらいいな~と思います♪♪


ぴょんたん家、色々とお世話になりました!!
楽しい山行をありがとう♪♪
またどこかでバッタリしたらよろしくね~~(^-^)v


楽しい思い出がいっぱい今回もできたのは
思いかけず、明神でぴょんたん家とバッタリできたおかげでもあるね♪
山は楽しいのが一番(^-^)
辛いと感じる登りも、辛いねって言える家族、仲間がいれば
その辛さも半減される。。。そう思います(*^-^*)
まだまだソロが楽しいといえるほどの力量は私にはありませんので。。。


2014GWの蝶ヶ岳レポこれにておしまい♪♪


長文レポに最後までお付き合いいただきましてありがとうございました<(_ _)>





テーマ : 山登り    ジャンル : 趣味・実用


Comments

レインウェアの着こなし!…

翌日の荒天を見越した山頂写真!…

悪天候時の設営&撤収テクニック!…

ほのぼのとした山行レポの行間から
隠し通せない経験値を随所に感じます。(笑) ①


穂高を眺めながらの山歩きも気持ち良さそうだねぇ。

人の少ない時期に蝶・常念もやってみたいです。
 
うーん、すごい世界。稜線上の強風の中の設営。
いろんなノウハウがすごいです。みなさんさすが!

景色がスバラシイですね〜。
雷鳥君はみんなのアイドルですね。(^^
 
蝶ヶ岳からの穂高連峰、格好良すぎです。
確かに夏は穂高方向に行きたくなるから、この時期に蝶ヶ岳から絶景を眺めるのはいいですね〜。

ガスガスが最終日で良かったですね。

家族みんなが自分の役割を果たしているもえここ家のチームワークの良さ、見習いたいですよ!

おつかれさまでした!!
 
穂高連峰を眺めながらのハイクは最高だったねぇ♪

歩きもサクサク、
テント撤収もサクサク、
家族のまとまりもピカイチ!
そんなもえここ一家にいろいろと刺激を受けました♪
ご一緒できて良かった!

にしても、レポはやっ!(笑)
私も早いとこ書かなきゃ~><
 
蝶ヶ岳 未踏なので憧れます!
やっぱりこの時期はいいですねー

穂高や涸沢が目の前ですもんね

そうそう 沢渡のバス停がなくなってて私も固まりました(笑)
 
★ ユキヲさん ★
あら?
褒められてるんだよね?(笑)

ファミリー登山初めてから、今日まで平坦な道ばかりでは
ありませんでしたからね(^ш^)
過ぎてしまえば、どれも良い思い出。。。
というか、笑い話?!(笑)

ユキヲさんが蝶~常念は。。。
厳冬期でラッセルの画ね(^-^)b
楽しみにしてま~~す♪♪


 
★ MOMOパパさん ★
こんばんは(^-^)w

色々な環境&状況での経験が
役に立ってますね~♪
山は穏やかな日ばかりではないですから(^-^;
それも写真見返せば楽しい思い出です♪

冬毛からちょうど生え変わる時期のようでしたが
まだ白い毛の雷鳥君に会えるなんてテンション上がりました♪♪
 
★  morpheusさん ★
この時期に穂高登る技量も度胸もないですので。。。
蝶ヶ岳からの眺めは、色々な妄想も広がるのではないでしょうか~♪

予報では、この3日間は安定してると思っていたのですが
横尾からの登りでご一緒したご夫婦が、
5日が天気崩れるので上えは張らずピストンするってお聞きして。。。
まさか~と思いましたが。。。
我が家、ガスガスワールドは避けれなかったようです(^-^;

ありがとうございます♪♪
nene=食べること担当。。。koko=おサル芸担当。。。
こんな感じですが、見習うところありますでしょうか?(笑)

 
こんばんは(#^.^#)

もえここ城見たかったね~!(^^)!

こういう雪壁作るの夢なんですよね~ もえここ家の後を追っていけば

空き城に入れて楽そう・・(笑)


ちなみに今回しっかりスコップを忘れた我が家・・(笑)




 
★  ぴょんたん♪ ★
お世話様♪

眺めのいいのは、登っていても元気もらえるよね♪
雪がついてると迫力も増して最高だった(*^-^*)

またまた~~
そんな褒めてもぴょんたんの分まで
アルコールは担いであげないよ(笑)
いろいろありがとうね~♪

レポね♪
次の予定があるわけでもないんだけど。。。
今回は夫婦共同作業がバッチリでレポも早くかけました(^ш^)

ぴょんたん目線レポ、楽しみにしてるよ~♪♪

 
★  あいパパさん ★
こんばんは(^0^)w

蝶ヶ岳だけを登るなら、この時期が楽しめそうですね♪
燕からグルッと縦走っていうのも憧れますが。。。
定年後のお楽しみかな~(笑)

あいパパさんもですか~!!
ビックリしますよねバス停(^-^;
我が家到着が夜だったので何の疑いもなく駐車場入りましたが。。。
あまりに立派なバス停に変化してて驚きました~
 
★ piyosuke-papaさん ★
こんばんは(^0^)w

我が家が到着したときは、すでに低い雪壁ができていましたので
そちらへ足していくような感じだったんですが、
なかなかどうして上手く積めないですね~
タッパー持っていけばよかったかも(笑)
来シーズンは雪壁作りコンテストしましょうか?(笑)

春山歩きが続いていたので、装備を冬支度にするの
うっかりしますよね~(^-^;
今回はpiyoさんスコップ忘れても、
あれだけマットが充実してたから、
スコップで平らに均さなくても快適だったのでは~?!
 
すごいなぁ〜♪
積み重ねてきた経験と知識。
そして家族の信頼をしっかり感じました!
登って絆が強くなり下ってさらに絆が強くなる。
素晴らしいっす(*´ω`*)
息を飲むような絶景、これもまた感動しました(≧∇≦)
 
★ wishさん ★
こんばんは(^-^)w

全く凄くないです。。。
白い景色ばかりなんて(笑)
でも、長く山へ入ると晴れた日ばかりとは限らないので
悪天候も今はいい経験だったな~と思い出せます(^ш^)

絆が深まってるか否かはわかりませんが。。。
一緒に登って一緒にテントで寝る経験が
きっといつか我が家の強みになることがあれば嬉しいです♪♪

 
やっとすべて読み終えました
一緒に登ってるような感覚でとても楽しく読ませて頂きました(*^_^*)

残雪の槍、穂高を眺めながら稜線歩きはほんとに気持ちいいですよね
晴れていればこそですね

夕日に照らされる穂高連峰の写真も素敵です
一緒に寝ていい?に反応のkokoちゃん可愛い♪

翌日は一転GWはめまぐるしく天候が変化しますよね
怖いです
でもブログを見てる限りお子ちゃまたちは確実に成長しているよですね
的確な判断が出来るたのもしい両親がいるからかな

夏山はどこへ登りに行くのかな
またお会いできたらいいなぁ。。。

 
雷鳥にいっぱい会えて、お約束の白い景色もバッチリ(笑)
雪の壁で、準備していたから、それほど大変でないように見えるけど
一般的には、けっこう大変なんだよね~~
もえここ家ならではの経験値なんでしょ(*^。^*)

どこでも行けちゃいそうだけど、気をつけてねー☆
 
おはようございます~^^

koma家が夏休みに行った時とは
別の顔を持つ蝶ヶ岳の雰囲気に圧巻( ≧∀≦)ノ

色んな事を踏まえての食糧担ぎ。
プラスneneちゃんやkokoくんもいるから
もえここさん夫婦も大変かと思います。

それでも、kokoくんもしっかり歩いていますし
neneちゃんも素晴らしい戦力、と書かれていて(;_;)

山って凄いんだなぁ~と感じました。
 
★ ゆうさん♪ ★
長いレポ、3話も読んでいただいてすみません(> <)
感謝です♪

夏の青々とした景色の稜線も好きですが
この白い景色は、迫力あって格別ですね~~♪♪
こんなにどど~~んと見えると思っていなかったので
本当に感動しました(*^-^*)

kokoは、もともと恥ずかしがり屋なんですが
お誘いの言葉いただいて、誰が見てもわかるくらい舞いあがっておりました^-^;

>的確な判断が出来るたのもしい両親がいるからかな
↑頼もしいかどうかは疑問符付きですが。。。
その場その場で、的確だと思う判断をしているつもりですが。。。
判断って難しいですよね~
笑顔で下山してこれるよう、今後も精進していきま~す♪

夏山、今年は珍しくほぼプラン、固まりつつあるんです♪
あまり混雑していなくて、のんびり歩けるコースを今年も頑張って
歩いてみようかと思っております(^-^)
ゆうさんご夫婦はどちらへ行かれるのかな~
今度はテン場でバッタリでゆっくりお話させていただきたいな~♪
バッタリ再び期待しております♪♪

ありがとうございました<(_ _)>

 
★ maruちゃん♪ ★
maruちゃん~ありがとう♪

いやいや。。。
我が家も十分大変だったよ~(> <)
ま、白い景色も風も慣れっこっって話もあるけど(笑)
そんな思いも雷鳥さんと晴れの景色が見れれば
吹っ飛んじゃうから不思議だよね~♪

ありがとう♪♪
でも。。。どこでもは。。。行けませ~~ん!!
身の丈にあったところで今年も楽しんでくるね~(^ш^)

 
★ komaちゃん♪ ★
こんばんは(^0^)w

優雅に感じる夏山の蝶ヶ岳も魅力的だよね~♪
白い世界の蝶は、槍、穂高の眺めが迫力倍増って感じかな~(^-^)
koma家もぜひこの時期に再訪してみて~~♪♪

>山って凄いんだなぁ~と感じました。
↑すっかり山屋のkomaちゃんに言われると説得力あるな~♪
子供達はこれからいくらでも伸びシロあるけど。。。
そろそろ打ち止めの親の方が努力しないとついていけない~~(> <)

子連れ登山、すべては自己責任だもんね~
これからも精進して楽しみたいと思いま~~す♪♪
 

Leave a Comment



07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
フリーエリア
 
ポチっとランキング
↓ポチッと応援が励みになります♪
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
 
カテゴリ
 
リンクブログ
 
楽天ショップ
 
我が家のアイテム
 
最新トラックバック
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
QRコード
QR
 
プロフィール

もえここファミリー

Author:もえここファミリー
外遊び大好きもえここファミリーです(*^-^*)

もえここ-papa,もえここ
nene(13歳),koko(9歳)
お空へ旅立ったポッキー(Mダックス享年13歳)

子供たちと一緒に一年を通して山登りにキャンプ、冬はスキーにスノーボード、たまに釣り、ときどきクライミング。。。

体使って思いっきり外遊び&楽しいこと大好き♪
今、楽しめるスタイルを模索しながら時間を見つけては出撃中♪♪

どうぞよろしくお願いいたします(*^-^*)

 
FC2カウンター
 
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。