もえここが行く!!!大自然に囲まれて。。。2

子供と一緒に山登りにキャンプ、外遊び大好き♪♪もえここファミリーの思い出を日記にして思いのまま綴っております(*^-^*)

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★クライミングランキングはこちら~♪                                                             ★登山ランキングはこっち~♪

2014夏 北アルプス裏剱への道。。。その【2】


Category: ★バックバックキャンプ > 2014/8裏剱岳   Tags: ---
2014年8月12日~15日

憧れの裏剱へ行ってまいりました♪♪
uraturugi (785)

日本三大雪渓、悠々と堪能中の我が家の子ザルくん♪♪
確保されてさらに子ザル度アップ(笑)


★クライミングランキングはこちら~♪                                                             ★登山ランキングはこっち~♪

二日目、8月13日の朝。。。

1時過ぎ頃から、あちらこちらで出発準備される方の気配を感じながら
ウトウト。。。

4時ごろ、我が家も起床~(*^-^*)

本来、昨日のうちに真砂沢まで行く予定でしたが、初日宿泊地を剱沢キャンプ場へ変更したため、
本日、剱沢雪渓を越えて仙人池まで上がる予定。。。
今日の行程が長いですが、お天気もいい感じ♪♪
気合入れてガンバろ~~(^-^)b


朝日が昇ってきて、剱岳が輝いてますね~~♪
この雄姿をテントから見れるなんて~(*^-^*)
uraturugi (691) 
uraturugi (439) 

あまりに見惚れる眺めで、のんびり剱岳を眺めながらコーヒータイム(*^-^*)


朝ごはんは、いつものドライフードの中華雑炊で簡単に♪


撤収を終えて。。。
ヘルメット装着して、ザックを背負って。。。と準備していると、
sana-papaさんが剱岳へ出発して行きました~
剱岳へ向かう雄姿を写真に収めたのですが。。。
無くなってしまった~残念(> <)


さてさて、我が家も6:15頃。。。そろそろ出発~~♪

sana家のママさんと娘ちゃんに
我が家も見送っていただき。。。

「引き返して、またここに設営してるかも~(笑)」
なんて会話をして出発♪♪


剱沢小屋までの写真は、前日撮影したものを。。。
剱沢野営管理所の前を通って、剱沢小屋まで下ります。。。
ここまで来ただけで、剱岳がさらに近く目の前に~~(≧ ≦)
uraturugi (357) uraturugi (361) uraturugi (368) uraturugi (377) uraturugi (384) uraturugi (386)


剱沢小屋の脇から真砂沢、仙人池方面へ


裏剱のはじまり~~~♪♪

九十九折りのザレ、ガレてるところをさらに下ります。。。
歩きづらいので慎重に。。。
uraturugi (392) uraturugi (570) uraturugi (569) uraturugi (567) uraturugi (1)   

眼下に雪渓が見えてきます♪♪

雪渓が途切れて、小さな滝のようになっていて。。。
脇を通ると、スノーブリッジになってました~!!
こんな間近で初めたスノーブリッジの大迫力に思わず足が止まってしばらく眺めちゃいました~

ワクワクドキドキ度アップ(^ш^)
uraturugi (692) uraturugi (3) uraturugi (4) uraturugi (696)

しばらく右岸の夏道を下ります。。。

もうしばらく夏道をということで、しばし休憩♪
雪渓からの風が気持ちいい♪♪
二日目のこの日、青空に恵まれて白と緑と青のいい眺め~~(*^-^*)

uraturugi (5) 
uraturugi (700)  


先頭を行っていたpapaが先の様子を見て判断。。。
「ここで雪渓へ移るよ~アイゼン着けて~」と声掛けがありましたので。。。
全員、脇へ寄ってアイゼン装着(^-^)b

neneはアイゼンもしっかりしていて、一人で歩けそうですので、
kokoをスリングとロープでpapaが確保♪

いざ日本三大雪渓のひとつ、剱沢雪渓へ!!

三大雪渓とは。。。
白馬大雪渓(白馬岳の雪渓)、針ノ木大雪渓(針ノ木岳の雪渓)、剱沢大雪渓(剱岳の雪渓)

雪渓といえば、白馬大雪渓がメジャーですね。。。

今年の夏山プランを立てる際に、
去年の朝日岳~白馬岳のコースが静かに絶景を堪能しながら、のんびり歩けたのがとてもいい思い出。。。
ならば、今年ものんびり静かなエリアを登りたいという思いが強いわけであります。。。


どの雑誌、写真を見ても、剱沢雪渓からの裏剱の眺めは素晴らしい♪
剱岳を下から見上げてみたい~~(^ш^)
静かに歩けるって書いてあるし~~~♪♪


そんな思いから、こんなコースとなりました(笑)


papaから今一度、雪渓の注意点を。。。

周りの音に常に気を配り、落石に備える。。。
今日は下り、雪渓中央をしっかり一歩一歩踵から。。。
足元にしっかり集中、景色見たいときはしっかり止まる!!


それではいざ雪渓へ~~♪♪

朝も早い時間のため、ザクザクアイゼン効いて歩きやすい♪
papaとkokoは6本の軽アイゼン。。。
私は8本、neneは10本。。。
重量ザックを背負ってる時は、軽アイゼンよりもやはりしっかりした爪の6本がいいのかな~
私とneneは安心して踏み出せましたが、場所によってpapaとkokoはより慎重に足を下した方が
良さそうな場面がありました。。。


立ち止まって何度も振り返り、見回す。。。
見惚れる眺め~~♪♪
uraturugi (6) uraturugi (701) uraturugi (7) uraturugi (703) uraturugi (11)
uraturugi (14)  

八峰、クライマーの聖地チンネ方面もくっきり♪♪



真砂沢から登ってこられた方に途中お話を伺うと、
真砂沢までは雪渓もしっかりしてるので、特に問題なく歩けるとのこと。。。

雪渓歩き楽しんでね~とお声かけいただいて。。。

ありがとうございます(*^-^*)
いいお天気で雪渓歩き、気持ちのいい空、ホント楽しい♪♪


平蔵谷出合に出ました~

平蔵谷出合から源次郎尾根への支尾根に取りついてるクライマーが見えました!!
ここから剱岳へのバリエーションルートへ入られるんですね~~♪♪
uraturugi (16) uraturugi (17) uraturugi (18) uraturugi (20) uraturugi (23) 
uraturugi (26)


大きな立石。。。これが目印♪♪
秋はこの辺りから雪渓へ乗るらしい。。。
uraturugi (733) uraturugi (739) uraturugi (746) uraturugi (754) uraturugi (755) uraturugi (756)

少しフラットになったと感じる辺り、左手に見えのが長次郎谷です。

剱岳山頂を目指した柴崎 芳太郎達がルートがなかなか見つからず、
最後にここから剱岳に登ったと言われています。。。
そう。あの劒岳 点の記の柴崎さんですよ~~(^ш^)

あの時代にここから。。。
ここまで来ることだって困難だったでしょうにと感慨深い思いで見上げる。。。

点の記でも、この辺りの映像が出ているそうな。。。
もう一回観て見たくなっちゃった♪♪



ロープをチェックして。。。
再度出発♪♪
この辺り、大小色々な石がゴロゴロ。。。
落石ゾーンです!!
転がっている石が、どの辺りから転がってきて、どの辺りなら当たらなそうか見当をつけて
耳を澄まして、速やかに通過~~~ !!
uraturugi (29) uraturugi (760) uraturugi (766) uraturugi (770) uraturugi (775) uraturugi (783)


少し下ると、左岸に夏道が見えてきました~♪♪
とともに、轟音で水が流れる音が聞こえます。。。


左岸へ上がって、アイゼンを外し。。。
ふと雪渓の先を見ると、すっぽりと切れ落ちて、滝になってました~~!!
常駐隊の方がお話されていたのは、ココのことですね~~

必ず夏道へ上がりましょう♪♪
uraturugi (788) uraturugi (790) uraturugi (792) uraturugi (793) uraturugi (47) uraturugi (51)


ここで雪渓も終わりか~~と思っておりましたら。。。

この切れ落ちた雪渓を避けるように夏道があり、その先はまた雪渓へ移ることになります( ̄▽ ̄)

もう一回、アイゼン着けるよ~~♪



neneはもうすっかり自分の仕度は自分でできるようになり、親としてはチェックしてあげるだけになって
かなり楽チンになりましたが。。。
kokoはまだpapa~~って足出して待っております。。。まだまだだな( ̄▽ ̄;;
uraturugi (795)



アイゼンを再度着けて歩き出しますと。。。
眼下に見えてきました~~真砂沢ロッジ♪♪
何度も雪崩被害に遭い、石垣に囲まれて要塞のような佇まい。。。

こちらも今回我が家が、とっても楽しみにしていた小屋。。。

小屋は豪雪の剱岳八ッ峰(やつみね)1峰直下の剱沢真砂沢合流点(1,780m)にあり、沢の中の建物なので雪が解ける6月初旬位まで雪の下になり、過去には雪崩で壊された事(平成16年、18年)も多々ありました。 
営業は7月初めから10月初旬までですが、黒四ダムから内蔵助平(くらのすけ平)~ハシゴ谷乗越経由や室堂から剱沢経由で仙人池阿曽原方面の中継地点で、広いテント場もある明るい広場に建っており八ッ峰への岩登りの快適なベースキャンプでありオアシスとなっています。 
私はガイド山行の傍ら登山者の遭難事故を第一に防ぐ事をモットーに、登山道の整備や小屋に立ち寄られた時にはスタッフ共々、暖かく迎えて登山の苦労を少しでも和らげられるように心掛けます。 尚、宿泊は勿論ですが小さな小屋ゆえ満員になった時は御迷惑をおかけするかもしれませんが誠意をもって楽しく泊れるように配慮致します。 又、オリジナルのお土産や屋外の無料休憩のオープンカフェ(軽食喫茶)や雨中通過者も気楽(基本的に無料)に利用可能な休憩所(乾燥室)もあります。                     (真砂沢ロッジHPより抜粋)
            
とありますように、文章からもとっても温かい雰囲気を感じられるこちらのご主人とお話がしてみたかった♪♪


9:20 真砂沢ロッジ到着。。。

常駐隊の方にも、真砂沢へ寄ってご主人の話を聞くようにと言われておりましたので。。。


まずは、ザックを下して夫婦でご主人にご挨拶に。。。

雪渓を下ってくる我が家を小屋前のテラスから見ていらしたようで
子供達もしっかり歩いてきてたね~と褒めていただきました(*^-^*)

今日、これから仙人池まで上がり、池の平でテント泊し、明日ピストンコースを戻ってくる予定ですが、
この先の登山道、雪渓や増水はいかがでしょうか~とご相談すると。。。


「雪渓は、小屋より30mくらい下に一ヶ所あるが、トラバースするような感じになるのでアイゼン不要。
沢は、今日のところは水量も落ちついているので二股吊り橋まで、問題なく行けるでしょう。
でも、天気が今日一日は持ちそうだけど、今夜から下り坂、明日は午前中まで持てばいいかな~。
悪天候の中、仙人新道を下りてくるのは大変だから、小屋泊でないなら、今日、ここへテント張って
重い荷物ここへ置いて、ピストンで仙人池まで行って、三ノ窓雪渓と裏剱の眺めをゆっくり堪能して
戻ってきたらいいよ~。
この子達のペースなら、日暮れまでに十分戻ってこれるから~。今ならいいところにテント張れるし!!」

とアドバイスいただき。。。


ご主人ありがとうございます♪♪
さすが、天気を踏まえて気遣ってくださる辺り勉強になります(^-^)

それでは~お言葉に甘えてと身軽に仙人池までピストン決定♪♪

そうと決まれば、急いで設営~~!!

uraturugi (798) uraturugi (799) uraturugi (53) uraturugi (57) uraturugi (58) uraturugi (63)


剱沢雪渓を見上げるいいところへ設営完了♪♪

10:00  仙人池に向かって出発~~!!




仙人新道~仙人池へ。。。

沢沿い歩きと、急登の仙人新道。。。
仙人池までたどり着くのか~?!


つづく。。。






テーマ : 山登り    ジャンル : 趣味・実用


Comments

こんちは!(^^)!

お盆も静かに歩けるコース・・まだあるんですね♪
昨年の朝日もそうでしたし、今年もナイスなコース選択です!(^^)!

雪渓のシーンはファミリースキーをしているかのように楽しそう♪





 
大雪渓だけあってホントに大きい!

夏なのに雪渓の上なら涼しくて気持ちいいねー^^

自分でアイゼン装着のneneちゃん。エライっ!
 
劔沢雪渓いいね〜。

白馬大雪渓は観光地のようでした。
雨風ガスで辛いだけだったし…。^^;

やっぱ来年は黒部から真砂に上がろう。
もえパパ、長治郎やろうよ。

まだ晴れてるね。(笑)
 
あの日の好天にこの雪渓歩き〜気持ち良かったでしょうネ♪
でも突然切れ落ちて滝になってるなんて…もし滑落したらと思うとゾォ〜っとします。
点の記はもう何回も見てます。この日も山頂で三角点に触れながら登頂シーンを思い出しておりました!
山頂と真砂沢で、手旗信号すればよかったですね〜♪(笑)
 
★ piyosuke-papaさん ★
こんにちは(^-^)w

駐車場の心配もなく、登山渋滞もなくて
のんびり歩けるコース。。。
そんな都合のいいコースなんて~と思ってましたが
まだありました~♪♪
ピークが踏めない分、piyo家では物足りないかもですが(^-^;

雪渓、心配していたような不安定なところもなく
涼しくてのんびり楽しめました~(*^-^*)
 
★  ぴょんたん♪ ★
どど~~んと雪渓気持ち良かったよ~♪
止まるとヒンヤリ吹き抜ける風、夏にはいいね~(^-^)b

あ、そういえば。。。
ここにも、パパ~って足出してる大きな子がいたっけ(笑)
 
★ マイコー♪ ★
バカンス中に連コメありがとう(^ш^)
白馬雪渓は、やっぱり人気なのね~♪

剱沢は、白馬のようにベンガラが撒かれてたりしないけど
のんびりストレスなく景色楽しみながら、歩けたよ(*^-^*)

黒部から真砂?
私的には、仙人池越えて阿曽原温泉入って水平道がいいんですけど~(^ш^)
内蔵助いいコースみたいだね~♪
papaと行ってらっしゃいませ~(^-^)b
 
★ sana-papaさん ★
はい~お陰さまで気持ち良く歩けました~(*^-^*)

切れ落ちた滝ね。。。
見回してれば、はっきり夏道が見えますし
音が大きくなってくるので滝の存在もわかりますよ~
ただ、真っ直ぐ行けそうな気もする雰囲気なのだけ
気をつければ~(^-^)b

山頂と真砂沢の手信号~~
残念ながら、真砂沢まで下りてしまうと山頂が見えない~(> <)
心の中で手旗信号してましたよ~~(笑)
 
1、2とじーっくり読ませてもらったよ〜!
ドキドキする絶景だね。お子達偉いね!
アドバイスでの予定変更、山小屋の人ってほんとプロだね!
ドラマみたい。
お盆は山岳刑事ってドラマみてたもんで^^;
 
劔沢雪渓ですか〜

あの先にこんな景観が広がっているなんて凄い〜

この日青空で本当によかったですね!

 
こんにちは。

このルートすごいですね。
八兵衛も昨夏に白馬の雪渓挑戦しましたが、こっちの方がスケール大きそう。
しかし、写真にほとんど他の人が写っていないのが不思議(笑)
結構空いているんですね。

子供たちの頑張りにも拍手です\(^o^)/
 
★ kaoruさん♪ ★
kaoruさんありがと~♪
一緒にドキドキ体験どう?(笑)

山岳刑事~~~?!
私も好き~~大杉漣のやつでしょ?(^ш^)
北アルプスますます行きたくなっちゃったでしょ~~♪♪
山小屋の方や、ボランティアの方々のおかげで
私達は安全に楽しませていただいてます(*^-^*)
 
★  morさん ★
ありがとうございます♪
雨も風もなく。。。
ホントお天気で良かった(笑)

剱沢からの景色も素晴らしかったですが
その先も一見の価値ありました~(*^-^*)



 
★ うっかり八兵衛 さん ★
こんばんは(^-^)w

この時期でもこれだけの雪が残っているなんて~
真冬の厳しさ、想像しただけでひょぇ~な感じでした(^-^;;
白馬の雪渓も行ってみたいのですが、何せ子ザルさん連れてるものですから
すれ違う人も片手で足りるのでは?というくらいの人数でしたので、
剱沢雪渓の方が、マイペースで進めて我が家向けでした♪♪

ありがとうございます♪
子供達、緊張感にも負けず元気いっぱいでした(^-^)b


 
わが家はガッツリ雨だった8/12の室堂も時間が違えば
雨もひどくなくてよかったね~~
雪渓は見てるだけど、コワイ~~って思っちゃうよ。
でも、経験と判断ができるから楽しめるんだなぁと思うけど。

美女平からのバスから見た、剣岳が、こんなに大きくてきれい♪
今回は(*^。^*)恵まれた天気だったようでなによりだね☆
 
おはようございます~^^

なんか晴れてる・・・いいなぁ~(笑)
絶景見れてる・・・いいなぁ~(笑)

koma家、日本三大雪渓のうちの針ノ木は行けましたが
剱沢大雪渓はレベルが高いですね~
そんな中でもneneちゃんは一人でアイゼン装着完璧ですし
kokoくんも淡々と歩けて素晴らしいですよ~!!!!

小屋の方のアドバイス、安心出来たり、危険を回避出来たりと
有難いですね。
 
★  maruちゃん♪ ★
ありがと~♪
午前中はお天気悪かったよね~
夕方にはいい空が見えたけど~(*^-^*)
maruちゃんに会えるかな~と思ってたんだけど、
我が家も到着したときは、お天気怪しい感じで
室堂をすぐ出発しちゃった~

雪渓ね~落ちたらどうしよ~とか
流れる水を覗きこんでぞっとしたりとか。。。
でも、この時期に雪の上歩くのは気持ちいいんだよ~♪♪

ホント、予報の割には恵まれたお天気だったと思う!!
感謝感謝だね~(^-^)b
 
★ komaちゃん ★
こんばんは~(^^)w

なんか晴れたよ~♪
なんか見えたよ~~(^ш^)
たまには、コチラ側の人になりたいし(笑)

ありがと~!!
去年のkoma家の針ノ木レポ見て、すっごい悩んだんだよ~!!
初めは、針ノ木からぐるっと縦走を考えてたんだけど。。。
でも、やっぱり人気のあるところは、我が家にはしんどいな~と思って
剱沢を先に行ってきました~♪♪

小屋あってのファミリー登山者だよ~
ネット社会でも、やっぱり現地の生のお話に勝る情報はないですね~(^-^)b
 

Leave a Comment



07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
フリーエリア
 
ポチっとランキング
↓ポチッと応援が励みになります♪
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
 
カテゴリ
 
リンクブログ
 
楽天ショップ
 
我が家のアイテム
 
最新トラックバック
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
QRコード
QR
 
プロフィール

もえここファミリー

Author:もえここファミリー
外遊び大好きもえここファミリーです(*^-^*)

もえここ-papa,もえここ
nene(13歳),koko(9歳)
お空へ旅立ったポッキー(Mダックス享年13歳)

子供たちと一緒に一年を通して山登りにキャンプ、冬はスキーにスノーボード、たまに釣り、ときどきクライミング。。。

体使って思いっきり外遊び&楽しいこと大好き♪
今、楽しめるスタイルを模索しながら時間を見つけては出撃中♪♪

どうぞよろしくお願いいたします(*^-^*)

 
FC2カウンター
 
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。