もえここが行く!!!大自然に囲まれて。。。2

子供と一緒に山登りにキャンプ、外遊び大好き♪♪もえここファミリーの思い出を日記にして思いのまま綴っております(*^-^*)

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★クライミングランキングはこちら~♪                                                             ★登山ランキングはこっち~♪

2014夏 北アルプス裏剱への道。。。その【5】


Category: ★バックバックキャンプ > 2014/8裏剱岳   Tags: ---
2014年8月12日~15日

憧れの裏剱へ行ってまいりました♪♪
uraturugi (564)  

行くまではドキドキだった剱沢雪渓。。。

名残惜しくて何度も何度も振り返っておりました(*^-^*)



★クライミングランキングはこちら~♪                                                             ★登山ランキングはこっち~♪

夏山登山3日目。。。8月14日。。。

4:30起床。。。
外へ出て見ると、唐松岳の方角が明るくなっていました。
雲が多いですが、まだお天気はなんとかもっています♪

小屋のご主人が、今日1日はお天気なんとかもちそうだよ。
と教えてくださって。。。
昨夜寝る前。。。雨の中、雪渓を登り返すのかな~と凹んでた私の心も復活(^ш^)


とりあえず、体を温めて、歩く活力出すために、マルタイラーメンで朝ごはん♪♪
朝は、なかなか食欲でない我が家。。。
それでも2人前を作って4人でシェア。。。
とりあえずツルツルすすれるラーメンをお腹に入れる。。。

すると脳がお目覚め~~♪♪
これでしっかり歩けます(^ш^)



子供達が食べ終わるまでの間に、大方の荷物をパッキング。。。
どこへ何を入れるかはだいたい決まっているので、それぞれ自分のザックへ。。。

食べ終わって片付けたら、ザックを外へ。。。
ここで家族総出で、一気に撤収~♪

uraturugi (545) uraturugi (546) uraturugi (547) uraturugi (804) uraturugi (806) uraturugi (807)

真砂沢のご主人にご挨拶(^-^)
記念に1枚一緒に撮っていただきました♪
色々とありがとうございました<(_ _)>
頑張って雪渓下ってきた甲斐がありました(^-^)b

ご主人から。。。
登りもゆっくり上がって行けば大丈夫。
景色を楽しみながらのんびりね。

とまたまた有難いアドバイスをいただいて。。。
なんか自信がわいてきた~♪
心強いアドバイスももらったし、頑張って登り返しましょ(^-^)v

お世話になりました!!
また必ずお邪魔します♪♪



kokoをロープで確保して。。。
ヘルメット被って、準備整ったら。。。
uraturugi (808) 
uraturugi (811)

6:50
いざ、剱沢雪渓へ再び~~♪


papaの後をゆっくりゆっくり。。。
一列で進みます。。。

って、ゆっくりゆっくりって言ったじゃ~~ん。。。
どんどん置いてかれる私。。。( ̄▽ ̄;;
uraturugi (813) uraturugi (814) uraturugi (817) uraturugi (822) uraturugi (825) uraturugi (827)
ぜぇぜぇ。。。
みんながアイゼン外してるとこでようやく追いついた(^-^;;
朝の歩きだしが雪渓って。。。シンドイ(笑)

kokoはパンツの裾。。。ソックスINだし(笑)


ようやく体も慣れてきて、周りの景色を楽しむ余裕も♪
下りとは違った景色、登りの眺めも格別(*^-^*)
個人的には、登り返すときの景色の方が好きだな~♪

こちら、ブラックホール!!
長次郎谷との出合の辺りでしょうか、直径50cmくらい。。。
kokoがすっぽりと落ちてしまいそうな穴が(> <)
下りの時は全く気づきませんでしたが、突如空いておりますのでお気をつけください。。。
しっかりと丸く空いていましたので、観測のために空けられたものでしょうか~
覗きこもうとするkokoをみんなで止めました(^-^;;
uraturugi (829) uraturugi (831) uraturugi (835) uraturugi (551)uraturugi (837) 
空は雲がかかっていますが、いい眺め~~♪♪
雪渓の登り、日差しが強いと疲れも増しますので、
これくらいの薄曇りがちょうどいいかな~(^▽^)


この辺りの景色。。。
何度も何度も立ち止まって見上げ。。。
思わず見惚れる景色(*^-^*)
続く稜線もかっこいいけど、こうして下から見上げる雄姿もかっこいいね♪♪


自宅へ帰った翌日。。。
思わず、「剱岳 点の記」を観ちゃいました(^▽^)


あ、ここも。あ、あっちも。。。
と、自分たちが歩いた道と重ね合わせ、また違った思いで観れて
みんなで盛り上がっちゃいました♪♪

剱沢雪渓へ行かれる際は、ぜひ剱岳点の記をご覧になって
気分を盛り上げてからがお勧めです(笑)



急な登りを終えて、少しフラットになりましたのでブレーク♪♪
スリングとカラビナを自分で装着しようとチャレンジするkoko。。。
初めは、くるっと回して。。。
アレ?って元の一本に戻ってしまって??なkokoでしたが。。。
papaにもう一度教わって、なんとか装着できるようになりましたが。。。
命綱ですからね。最後は、papaにしっかり着けてもらって再度出発♪
uraturugi (845) uraturugi (847) uraturugi (849) uraturugi (850) uraturugi (851)uraturugi (853) 



登りで改めて見回してみますと。。。
両脇にクレパスがあちらこちらに出来ていて。。。
下っているときは気づかなかった。。。

アレが落ちたら怖いな~(^-^;;

登りの辛さも忘れて、立ち止まってはキョロキョロ。。。

気づけば。。。
また置いて行かれてるのであります( ̄▽ ̄;
uraturugi (856) uraturugi (858) uraturugi (860) uraturugi (863) uraturugi (864)
uraturugi (557)

また待っていただいて。。。
どうもご面倒かけます。。。

結構な石がゴロゴロしてますので、周りの音にも耳を澄まして。。。
上の方もキョロキョロ。。。


そろそろ夏道へ上がるよ~~とpapaから声かけが。。。

だいぶ遅れてるね。。。私(笑)
uraturugi (558) 
  


緊張が続く雪渓も終わり。。。

夏道へ上がると、足元のお花たちに癒されるのであります。。。


uraturugi (559) uraturugi (560) uraturugi (866) uraturugi (867) uraturugi (868) uraturugi (561)

9:20
アイゼンと外して、ほっと一息。。。
ドライフルーツを頬張って。。。
ここから剱沢小屋まで。。。
見上げると、心折れそうな結構な急登なんです(^-^;;


雪渓は終わりましたが、ここからも
ザレてたり、浮石いっぱいのゴロゴロゾーンが続きますので
気を引き締めて。。。(^-^)b
uraturugi (873) uraturugi (562) uraturugi (563) uraturugi (565) uraturugi (568)uraturugi (569)   

見事な裏剱の眺め。。。。

と思ったら。。。

写真で見ても。。。

ずいぶんと遅れて、ちっこく写る私なのであります(笑)



名残惜しくて、何度も何度も見上げて振り返り。。。

スノーブリッジを横目にみて。。。

お花畑を横目に見て。。。


まだまだまだまだ登ります。。。


10:15
真砂沢ロッジから約3時間。。。
やっとこさっとこようやく剱沢小屋に到着~



剱沢小屋着いた瞬間に。。。
風は強いし、雨降り出すし。。。
西のあのお方に近づいている証でしょうか~~(笑)

一気に体も冷えてきましたので、小屋でカップラーメンを二つ注文(^-^)
アルファ米で握っておいた、お赤飯と五目御飯のおにぎりと一緒に
食べてる間にどんどん冷めるので。。。ササッと流し込む感じで( ̄▽ ̄;

でも体の中から温めるって大切♪♪
風に吹かれながらの食事でしたが。。。
気力体力ともに復活であります(^▽^)v

uraturugi (876) uraturugi (877) uraturugi (571) uraturugi (877) uraturugi (878)


しっかり休憩とって、再度出発♪
ここからがまた急な登りなんだよね。。。(^-^;;
ピストンコース。。。この先が容易に想像できてしまうのが。。。タマニキズ(笑)

「山頂をどこも踏まないのもったいないから別山登っておこうか~晴れてたら♪」

なんて昨夜会話をして眠りにつきましたが。。。

晴れてたらね~ってことでここの分岐は。。。夫婦のアイコンタクトでスルー(^ш^)

アレ??って見上げるkoko(笑)

ガスガスで風も強いので。。。サクサク進め~なのです♪♪

私はガスの中に包まれてうっすら写ってるだけになっておりますが(^-^;;

11:55
剣御前小舎に着いた~~~

やっぱりココは。。。風強い~~(> <)
ひとまず小屋前で風を避けながら一休み。。。

なんかね私。。。
今日、すっごくすっごくザック重い気がするんだよね。。。?
気のせいだよ~というpapa。。。
何か怪しい。。。(笑)

まだお昼。。。
明日はさらにお天気下り坂の予報。。。
このまま下って一気に下山するか。。。
雷鳥沢で一泊するか。。。
子供達は、温泉入れるならもう一泊してもいいよ~♪と。。。

私は。。。これから一気に下山して、6時間近く運転して自宅へ帰る。。。
も~母は運転なんてムリムリ~~\(-o-)/
今日帰るってことは。。。こんなに頑張ったのに、今日も生ビール無しってことでしょ??
嫌だ~~そんなの嫌だ~~~~(笑)

久しぶりにへばってる母を子供達が見守っていたら。。。

同じく休憩されてるご夫婦がクスリと笑われて。。。
昨日の行程と本日の行程のお話をさせていただき。。。
今日はどちらまで?と伺うと、雷鳥沢にテント張ってあるので、
そちらでこの後はゆっくりと。。。と奥様がにっこり(*^-^*)

ですよね~~♪♪

uraturugi (573) uraturugi (574) uraturugi (575) uraturugi (576) uraturugi (577) uraturugi (580)
 

ほらね~ほらね~ほらね~~♪♪
雷鳥沢にはきっと、あのファミリーあのファミリーもいると思うよ~~♪♪

とりあえず雷鳥沢まで下りてみよ~~!!


あ、nene。。。
またお待たせしてすみません(笑)


下って下って~~♪♪
雷鳥沢のテントがどんどん近づいてくる~~(^-^)

雪渓を下りると。。。カラフルなテントが~~♪
賑わってるよ(^ш^)

uraturugi (582) uraturugi (583) uraturugi (584) uraturugi (585) uraturugi (587) uraturugi (591)


橋を渡って、最後のひと踏ん張り。。。
階段を登れば。。。


13:50
雷鳥沢到着♪♪


ふぅ~~~(^-^)
ひとまず無事、雷鳥沢野営場に到着。。。
賑やかな午後のひととき、楽しそうな声がアチラコチラから。。。

子供達、さっさとザック下しております。。。(^-^;;

さてさて我が家この後どうする?

まだまだ歩く元気は残っているけどね。。。
雨も降っておらず、こののんびりムードの雷鳥沢を後にするには。。。
ちょっと名残惜しい気もするしね(^▽^)


せっかくの久しぶりの雷鳥沢。。。
懐かしい思いもあるし。。。

ふふふ(*^-^*)

最終話へ続きます。。。


長くなりましてすみません。
もう一話お付き合いくださいませ<(_ _)>




テーマ : 山登り    ジャンル : 趣味・実用


Comments

長編だな〜。

この日は剱岳はよく見えてたよ。
午前中は。(笑)

やっぱ、もえここ家は白い画が似合うね。俺も早くガスガスレポート書かないとな。^^;
 
こんばんは!(^^)!

雷鳥沢についたときのママさんに表情がいい(笑)

ザックが重たいと感じたのは気のせいでしたか???それともpapaさんの仕込み?ありました???(笑)

 
おっと、またまたガスネタ振ってきましたね〜。(笑)
おかしいなぁ…この日の我が家、別山から劔をバッチリ眺めてたけど…え?雨降ってたの?
劔沢からの登りだけでもキツイのに、さすがはもえここファミリー!
温泉♪ビール♪全然OKでしょ〜!
 
↑上コメのご家族に同行して別山登り返したらよかった〜
タフですね〜レポも終盤、追い上げのスピードアップで、抜かれちゃいました。

朝一でシェーなkokoくん(笑)。Goodです。

それにしてもあのザックの謎、次回明かされるのか?、、、、(笑)
 
この日のコース、かなり辛そうな登りの連続!
落石にも注意して、普通の山道よりも神経使って疲れそうだしね。

最後はもう1泊して生ビールに1票!
帰りの運転の事を考えると、ここでゆっくりと思うのは当然のことかと。^^
 
もえちん^^

一人おっそ~い画を見てると

おかしくておかしくて(^艸^)ププッ

がんばれぇ~・・・って、人のこと全然言えないけど(笑)

雷鳥沢懐かしかったでしょ~。
もちろん一泊だよね?

私も今度は晴天の雷鳥沢に泊りたいな~♪
 
こんばんは~^^

ガスっていても絶景に囲まれての雪渓歩き。
迫力ありますね~( ≧∀≦)ノ
太陽が出ていたら照り返しでキツクなりそうですもんね。

剱岳 点の記を、観るとテンション上がりますね。
koma家も、夏休み登山後に『黒部の山賊』を読んでいるんですけど
行った山だと分かりやすいですし、
改めて登山道を開いてくれた方々や山小屋を作ってくれた方々に
感謝の気持ちでいっぱいになります(;_;)
 
ザックが重いのはそりゃpapaさんの仕業だよ♪

だって、私も同じことパパにしてるもん(笑)
ふふふ~。
 
★ マイコー♪ ★
写真がなくなったのに、盛りだくさんで。。。
なかなか終われない(笑)

唐松岳もよく見えたよ(^ш^)

そりゃね。白い画に年季入ってるからね。
ネ申も太刀打ちできなかった力をお持ちの方との
ガスガスレポ楽しみにしてるよ~~♪♪
9月の天気が楽しみだね(笑)



 
★  piyusuke-papaさん ★
こんばんは(^-^)w
出張お疲れ様でした~!
papaがお世話になりました~♪

精根尽き果てた表情ですか~?
元気づけられるでしょ?(笑)

気のせいなんかじゃないですよ~!!
papaのザック持ってビックリな軽さでしたから~
見た目はいつもと一緒だったのに~~!( ̄3 ̄)!


 
★  sana-papa さん ★
いや~ sana-papa さんの威力をみなさまにお伝えしようかと(笑)

え~そうなんですか?
確かに我が家が真砂沢出たときは、まだ剱方面の空は明るかったですが。。
でも。。。
万が一に晴れてたとしても。。。この時はスルーしてたかも(笑)

温泉も生ビールと楽しい雰囲気に。。。
も~通過なんて選択肢は消えますよね~~(^ш^)
 
★  mor さん ★
あの立山から、半月が経つんですね~
まだ半月なのに、もう懐かしささえ漂ってきてます(^-^)
あ~早く山へ行きたい(笑)

別山登ってたら、剱が見えたみたいですよ~
我が家が通ったときはガスガスでしたが(笑)

謎。。。
ホント重かったです~~(T T)
でもpapa曰く。。。
重いったって、背負って歩けたんだからいいじゃん♪
だそうです(爆)
 
★  ☆bridgeさん ★
こんばんは(^-^)w

歩行時間としては、そんなに長くないんですが
雪渓から歩き始めるのは、精神的にも足にもきますね~(^-^;;

帰りの渋滞を考えると、この日に帰るのが得策ではあったんですが、
日程的にも予定内でしたので、やっぱりここでゆっくり~~な気持ちでした(*^-^*)
やっぱり生ビールのあるテン場ははずせませんよね~♪♪

 
★ みわりん ★
私がちっこすぎてかわいそうな写真多数(笑)

私が遅いんじゃないんだよ。。。みんなが早いの!!(爆)

ありがと!!
いや~も~追いつこうなんて思わなかった~
ソロ気分を味わったよ(^ш^)

雷鳥沢は感慨深かったね~
なんせ、前回はおむつ背負ってたからね~(笑)

晴れの雷鳥沢。。。うんそれがいい(笑)
 
★ komaちゃん ★
こんばんは~(^-^)w

komaちゃん。。。
フォローありがと~(T T)
そうなのそうなの。ガスでもね。。。剱岳はね。。。見えたの(笑)
そうそう♪
太陽出てたら、スキーの時みたいにパンダになっちゃうしね(^ш^)

『黒部の山賊』!!
いいね~いいね~また行きたくなっちゃうでしょ?!
自分で歩いたところを物語で振り返るっていいよね~♪
なんか知らないで観ていたときよりも、ぐっと近く感じるもんね(*^-^*)

 
★ ぴょんたん♪ ★
お。来た来た。。。確信犯が(笑)

まったく(笑)

大丈夫。ぴょんたん家は、パパ気づいてるけど
知らないフリしてくれてるだけだよ~~(^ш^)
 
RinaぶろのRinaです、こんばんは(^^)
レポート楽しく読ませて頂いています。
テントの中で寝起きで眠そうなkokoくんの
写真が、とってもかわいいです(´艸`*)

私は家族で登山という経験がないのですけれど、
楽しそうですね♪(荷物を背負っての歩き中は
キツイのでしょうけれど(^^;))

最終話、楽しみにしています(*´ω`*)
 
★ Rinaさん ★
こんばんは(^^)w

コメントありがとうございます♪
すみません、ダラダラと長いレポで~読んでいただき感謝です(*^-^*)

家族一緒に山へ出かけると、衣食住をギュッと一緒に過ごすので
良い面も困る面もありますが、楽しいです~♪♪

ありがとうございます♪
最終話も頑張ります(^-^)/
 

Leave a Comment



11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
フリーエリア
 
ポチっとランキング
↓ポチッと応援が励みになります♪
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
 
カテゴリ
 
リンクブログ
 
楽天ショップ
 
我が家のアイテム
 
最新トラックバック
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
QRコード
QR
 
プロフィール

もえここファミリー

Author:もえここファミリー
外遊び大好きもえここファミリーです(*^-^*)

もえここ-papa,もえここ
nene(13歳),koko(9歳)
お空へ旅立ったポッキー(Mダックス享年13歳)

子供たちと一緒に一年を通して山登りにキャンプ、冬はスキーにスノーボード、たまに釣り、ときどきクライミング。。。

体使って思いっきり外遊び&楽しいこと大好き♪
今、楽しめるスタイルを模索しながら時間を見つけては出撃中♪♪

どうぞよろしくお願いいたします(*^-^*)

 
FC2カウンター
 
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。