もえここが行く!!!大自然に囲まれて。。。2

子供と一緒に山登りにキャンプ、外遊び大好き♪♪もえここファミリーの思い出を日記にして思いのまま綴っております(*^-^*)

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★クライミングランキングはこちら~♪                                                             ★登山ランキングはこっち~♪

2014秋♪♪。。。重太郎新道より前穂高岳への道【3】


Category: ★バックバックキャンプ > 2014/9前穂高岳   Tags: ---
ふと気づいたら、セミの鳴き声は聞こえなくなり。。。
空を見上げると、秋の雲が広がり。。。
秋虫の鳴き声がよく聞こえるようになりましたね。。。

残すところ今年もあと三か月。。。
今年、私は何を身に付けたのかな~とふと考える10月1日であります(笑)


2014年9月13日~15日

少し早い秋色を探して北アルプスへ出かけてきました♪
494_2014092421101102a.jpg

今回の行程は。。。

一日目:上高地~岳沢登山口~岳沢小屋
二日目:重太郎新道~前穂高岳~岳沢小屋
三日目:岳沢小屋~上高地

2日目。。。
身支度整えて、テントを出発してからの続き。。。




★クライミングランキングはこちら~♪                                                             ★登山ランキングはこっち~♪

昨夜は。。。
数日前に初氷なんて記事を読んでいたので、かな~り覚悟をしてたんですが。。。
比較的暖かく、子供達はナンガオーロラ350DXで、ダウンジャケットは着ず長袖Tシャツで快適
親はナンガ250でしたが、ダウンジャケットを着込んでちょうどいい感じでした(*^-^*)


我が家のは、好日山荘×ナンガのオリジナルバージョンなので
オールピンクと水色のカラーリング♪



うちのシュラフは旧型かな~
こっちのがかっこいい(笑)



AM 6:14
朝、少し風は冷たい感じですが、長袖シャツに子供達はフリースを羽織り
親は長袖+Tシャツで出発♪
急登で始まりますので、すぐに息があがってくる予想(笑)
197_20140924204337186.jpg 354_201409242043369ca.jpg 356_20140924204335356.jpg 359_2014092420433516b.jpg 365_20140924204334094.jpg 367_201409242043339ef.jpg

朝日が山肌にあたって、山のお目覚めの時間~~♪♪
歩き始めからこの九十九折りの急登。。。早くも手足しっかり使ってガシガシ進む場面も。。。
体が目覚めるにはもう少し時間が( ̄▽ ̄;
それでも足を止めれば、眺めは最高なのであります♪

369_20140924204701520.jpg 370_20140924204700614.jpg 372_2014092420465947a.jpg 371_20140924204658cfa.jpg 374_20140924204657716.jpg 380_201409242048044bc.jpg 

狭い岩に手と足がかりでよじ登る場面。。。

koko最初の難関か~~?!

と思ったら。。。
両手両足、膝とフルに使ってよじ登り。。。
大人は上を越える石を割れ目から潜って。。。登場~♪♪

この隙間。。。通れたよ~母も(^▽^)w
最近お腹周りが気になる方は。。。お気をつけください(笑)

382_201409242049552fa.jpg 383_201409242049547dd.jpg 384_201409242049535e8.jpg 385_201409242049526e5.jpg 386_20140924204951c86.jpg 387_201409242049502f4.jpg


papa先頭で、koko、nene、母と続きます。。。

papaは先頭で通過し、子供達に問題ないと思われるところは見守り、
注意が必要と思われるところでは、声掛けして後ろの私達に状況を伝えてくれます。。。

子供達は、自分の身体に合った登りやすい登り方で
三点支持を心掛け一歩一歩慎重にpapaに続きます。。。

後方から見上げる私は、集中してる子供達に
待つ、進むの前方の状況の判断を伝えます(^0^)


長い梯子も慎重に一歩一歩、三点支持でしっかりと自分で上がります。。。

二年前の槍ヶ岳の時の梯子は、papaに確保されて、サポートされてでしたが。。。
二年経って成長しましたね~子供達(*^-^*)
二年前のレポ。。。
今見ても涙出てくるくらい。。。。ガッスガス(笑)

388_20140924205224811.jpg  
389_20140924205223298.jpg 391_201409242052228c7.jpg 393_20140924205221ef1.jpg 394_20140924205220d66.jpg 395_201409242052208a1.jpg

鎖場もありますが、登りは鎖に頼らなくても登れるところがほとんどでした♪
梯子と鎖場を過ぎて、最初の休憩であります(^0^)v
上高地を見下ろしながらの休憩って、重太郎新道ならではですよね~♪

下り専用ルートとの分岐を過ぎて。。。


AM 7:15
カモシカの立場

見上げれば西穂方面にもお日様があたって輝いて最高♪
ちょっと歩きやすいところに出てホッとしていたら。。。
また梯子~~( ̄▽ ̄;;
396_20140924205535a52.jpg 398_201409242055342a1.jpg 400_2014092420553395c.jpg 401_20140924205532765.jpg 402_20140924205530194.jpg 406_2014092420564393e.jpg

私個人的には。。。
登り終えた梯子から移る時が、一番緊張したりします。。。( ̄Λ ̄;


ガレガ~レ、ゴロゴ~ロ、ガシガ~シ!!。。。
ハハ。。。ノロノ~ロ(笑)

409_2014092420584596a.jpg 411_2014092420584478f.jpg 414_201409242058438e4.jpg 415_20140924205842194.jpg 419_201409242058415f3.jpg 420_20140924205841528.jpg

親は見守るだけで、子供達きちんと体入れて、足をしっかり使ってよじ登って行きます。。。
三点支持を体が覚えているんですね。。。
岩と仲良しな感じ♪
クライミングやっててよかったね~~(*^-^*)


梓川、上高地を見下ろし。。。
横目に西穂への稜線がくっきり♪♪
焼岳もくっきり♪♪
422_20140924210112c94.jpg 426_20140924210111fee.jpg 427_20140924210110652.jpg 735_20140924210109c25.jpg 430_20140924210206747.jpg 738_20140924210109474.jpg


ギザギザのジャンダルムを見上げながらの重太郎新道。。。
登り甲斐も抜群ですが、眺めもバツグン(^ш^)
434_201409242104132e5.jpg   435_201409242104124aa.jpg 437_20140924210411202.jpg 440_2014092421041146c.jpg 443_20140924210610475.jpg 445_20140924210609806.jpg


一般登山道のない岩岩ゴツゴツの明神岳。。。
コチラ側から眺めるだけで、足竦みます( ̄0 ̄;;

ジャンダルムをバックに~
いつか行くぞ~~!!いつかね(^ш^)
447_20140924210836e80.jpg 450_2014092421083581d.jpg 451_20140924210835415.jpg 452_20140924210834da6.jpg 454_20140924210833baf.jpg 455_20140924210832dab.jpg


このポイントの梯子。。。
雪の影響等で以前はかなりひん曲がっておりましたが。。。
この夏の終わりに、架け替えてくださいました(^^)
この架け替えた新しい梯子の写真をスマホで撮って、松本のカモシカスポーツで提示すると
9月いっぱい割引があるという告知がFBでありましたので。。。
一応記念写真を。。。みなさんここでその話題になってました(笑)


高度感抜群の登りの連続。。。
足元はしっかりしていますので、緊張感を保ってしっかり一歩一歩進むのみであります。。。
重太郎さん。。。こんな断崖絶壁のような岩稜 地帯に登山ルートを付けるなんて
ホント凄いと尊敬の念を抱かずにはいられません。。。
457_20140924211326307.jpg   459_20140924211326740.jpg 462_201409242113251e9.jpg 463_20140924211324359.jpg 464_201409242113233c1.jpg 470_201409242113221a5.jpg
手足、五感フルに使って、一枚岩はしっかり手をかけてから歩を進め。。。
鎖がありますが、ここも鎖は頼らず手、足かけられるホールド探すことが要であります♪♪


AM 8:24
ようやく到着した紀美子平。。。
全然平じゃないし!!!って言うのが私の第一印象(^-^;;
重太郎さん、5才の紀美子を遊ばせて道づくりをしたという前穂との分岐点になりますが。。。
ここで遊んでいたという紀美子ちゃんも凄い!!

みなさん、ここへザックをデポして山頂アタック中のため、人よりもザックの数が凄い~~

我が家も、邪魔にならない隅の岩陰へザックをデポして。。。


見上げると。。山頂アタックの列が凄い連なってるけど。。。
前穂高岳へ向かって、アタック開始!!

まずは、列に並んで登り始め。。。
登りと下りで道を譲り合い。。。
ここで焦ったところで、何が違うわけでもないので
周囲の景色を眺めながら、のんびり譲り合って待ちます。。。
465_201409242115544bb.jpg 467_201409242115542c1.jpg 468_2014092421155322d.jpg 469_20140924211551535.jpg 473_201409242115500d9.jpg


下りの方々に譲っていただいたので、お礼を言って通過すると
子供達、エライね~凄いね~ってまたまたお褒めの言葉をいっぱい♪♪
お兄さん達には、「ここ登れるなら、来年はジャン目指して!!」って提案されたkokoは。。。
「ジャン?行きたい~~koko行っていいの?」って。。。どこだかわかってるのか?!(笑) 

ベテランのお父さんからは、
「こんなちっちゃいのに、しっかり自分で手足置く場所選んで凄いな~慣れてるんやろ~危なげなくて感心やわ~」
と有り難いお褒めの言葉いただいて、照れくさそうなkoko(^ш^)
474_20140924211821246.jpg 475_20140924211820716.jpg 476_20140924211819b5b.jpg 478_2014092421181806e.jpg 479_20140924211817532.jpg 480_20140924211816037.jpg

西穂高岳~ジャン~槍ケ岳までくっきりの惚れ惚れする眺めに。。。
思わず足が止まって見入ってしまいます(*^-^*)


岩岩、浮石、足元も細く、人も多いので落石も多く。。。
緊張の場面が続きますが。。。
ホールドはガバが多く、足をかける場所もしっかりしているので
悩むことなく進めます。。。

すれ違いが困難な細いところでは、登りと下りで声掛けあって、
「あと何人ですか~了解お先下りど~ぞ~」「では、次から登り行きます~」
ってな具合に、譲り合いの余裕を持った気持ちが大切ですね♪

481_201409242120360c6.jpg 483_20140924212035274.jpg 485_20140924212035f0e.jpg 486_2014092421203458c.jpg 487_20140924212033d89.jpg 488_20140924212032d31.jpg


AM 9:14
前穂高岳登頂♪♪


【穂高岳】
奥穂高岳、涸沢岳、北穂高岳、前穂高岳、西穂高岳、明神岳などの峰々からなる穂高連峰の総称。前穂高岳以外は主に長野県松本市と岐阜県高山市の境界に位置している。主峰は奥穂高岳であり、長野県 (信州) と岐阜県 (飛騨) の最高峰である。 北は大キレットの峻険な登降を経て、南岳、大喰岳の先の槍ヶ岳に連なっている。南は奥穂高岳より西穂高岳に至る痩せ尾根を経て、焼岳へと連なる。奥穂高岳より吊り尾根を経て、前穂高岳に至り、カール (圏谷) を下れば、上高地河童橋に至る。また、岐阜県側に穂高岳山荘から白出沢を下るか、あるいは西穂高岳からロープウェーかその下の道を下れば、新穂高温泉である。
穂高岳は、剱岳、谷川岳と共に日本三大岩場に数えられている。特に、涸沢岳から南岳の稜線の飛騨側には、谷川岳一の倉沢と並ぶ有数の岩場滝谷を擁する。 (滝谷は急峻なだけでなく、崩れやすい岩も多く、岩の墓場と形容される。 また、前穂高岳の東側、奥又白谷の上部も角度の高い岩壁となっている (前穂東壁と呼ばれる) 。井上靖の小説『氷壁』で魚津が遭難したのが前者で小坂が遭難したのが後者である。

穂高岳登山の拠点となる涸沢は、奥穂高岳と前穂高岳に挟まれた吊り尾根よりU字型にえぐられた圏谷で、夏でも雪渓が残る。     Wikipediaより抜粋




目をつむり。。。
前穂高岳、会いたかったよ~ by koko。。。(笑)

これでpapaは、西穂高岳、北穂高岳、奥穂高岳、前穂高岳。。。穂高コンプリート♪
母子は、初・穂登頂になります♪♪
749_20140924212253c8b.jpg 491_20140924212253ee6.jpg 492_20140924212252aea.jpg 493_20140924212251ea0.jpg 498_201409242122501e7.jpg 743_2014092421225055e.jpg

西穂~奥穂~北穂~槍ヶ岳、ジャンダルムのギザギザも目の前~~♪♪

いい青空で、久しぶりに山頂でのんびり(*^-^*)

思ったより広々した山頂で、みなさんものんびり。。。
絶景かな。。。絶景かな。。。
槍ケ岳をバックに。。。先の方へ立って、怖い~と記念撮影するグループ。。。
見てるだけで怖いよ(笑)
覗きこむと、涸沢が見えるのかな~~♪

739_201409242125059a3.jpg   746_201409242125042a9.jpg 748_20140924212503a5b.jpg 501_2014092421250218f.jpg 502_20140924212501c24.jpg 503_201409242125001e6.jpg

梓川もくっきり♪
赤い屋根もくっきり~~♪♪

やっほ~~~~(^▽^へ
上高地のみなさん聞こえますか~~~~(笑)

AM 9:35 そろそろ下山しますか~~♪

まだまだ登ってこられる方もたくさんいますので。。。
譲り合って、声掛けあって急がず慎重にね~(^ o^)

504_20140924212712922.jpg   505_2014092421271132c.jpg 506_201409242127101e9.jpg 508_201409242127098ec.jpg 509_20140924212709c7a.jpg 510_20140924212708ef9.jpg


AM 10:05
無事、紀美子平に到着~~~

行動食に持ってきた、山菜おこわのおにぎりとどら焼きでチャージ♪


しっかり休んで、気合を入れて。。。
下山もしっかり気を引き締めて行くよ(^-^)b

重太郎新道を下山で使いたくないという言葉をよく目にしますが。。。
前穂高岳からの下山だけで、その言葉の意味を体が理解します。。。

ザレザレゴロゴロで歩きづらいうえに、足が疲れていたら。。。
止まれる自信なくなりますもんね( ̄▽ ̄;;

何度か休憩を挟んで。。。
下りも緊張感を保ちながら、ゆっくりゆっくり。。。
511_201409242129125d8.jpg 512_20140924212911c92.jpg 513_20140924212910154.jpg 514_20140924212909a09.jpg 515_20140924212908b14.jpg

段々とカラフルなテントが見えてきて。。。
岳沢小屋が近く感じるように高度下げてきて。。。

夏の花も終りかけて、最後の一輪といった雰囲気の花々の間を抜け。。。
夏の終わりと秋の始まりの季節の間を感じる登山道。。。


PM 12:15
テントへ到着♪♪

お疲れ様~~!!
足、ガクガクだけど。。。
ザックをテントへ入れたら。。。

みんな腹ペコ!!
小屋へGO♪♪

516_201409242131072eb.jpg 517_20140924213106e96.jpg 518_2014092421310462e.jpg 519_20140924213103465.jpg 520_20140924213102127.jpg 521_20140924213101d20.jpg


4人、それぞれ思い思いの注文をし。。。



papaもアルコール解禁ってことで。。。

本日は。。。

前穂高岳にかんぱ~~~~い♪♪


前穂高岳までのピストンコース。。。
いいお天気に恵まれて、最高の景色、たくさんの方とお話させていただいて、
楽しい時間でした♪♪

快晴の三連休ということもあり、たくさんの方で賑わう前穂高岳までの重太郎新道。。。

今回の山で一番怖かったことは?と子供達に尋ねると。。。
「山が怖いってとこはなかったけど。。。人が落とした石が当たりそうで怖かった」とのコメント。。

人が集中する三連休では、待つという場面もたくさんあります。。。
その待つを待たずに急いだところで何になるわけではないと思うのですが。。。
待てずにルートを外れて、歩いたがために落石を起こしたり、滑り落ちたりという場面を
たくさん見かけました。。。

自分が怪我をしないということも大事ですが、それ以前に人にも怪我をさせるようなことを
してはいけないんだよ~~と子供達と話す、いい機会をいただきました(^0^)


山を大切に思い、楽しみに来ている人、みんなが笑顔で下山する。。。
誰もが待ってる人がいる。。。
待つ、譲る、焦らない。。。
学ぶことが多い、前穂高岳アタックとなりました(*^-^*)


二日目、テン場ライフへと続く。。。







テーマ : 山登り    ジャンル : 趣味・実用


Comments

kokoの表情がホントいいねぇ!

宿題の山を片付けるとこんないい気分なのかな。

「今年、私は何を身に付けたのかな~」 って、ホラ、アレ!
体重の乗ったもえパンチ。(笑)

 
母子の山頂写真…もえここの笑顔が
気持ちよさ表れてるね〜(*^^*)
前レポの、パパビールお預けに、おかわりしながら笑ってる顔も浮かぶわ〜(笑)
またまたいい、お出かけだったねー☆
 
うわっ、青空や(笑)

って、2日目の午前中はそうやったな

それにしても、kokoちゃんもneneちゃんもさすがにクライミングしてるだけ
あって、全然平気そうやね
私は、あの梯子無理かも!

登頂おめでとう!
私は穂高は一つもないのだ
 
初穂☆登頂おめでとう♪

楽しそうなルートだね!
これは登りたいわぁ。

にしても、テン場はまさかの大混雑だったんだね。
3連休は仕方ないね^^;

え~っと、私はジャンは行きたくないよ!(笑)
 
こんばんは~^^

ガッツリ岩だらけでも
しっかり岩を掴んでいるのが写真だけでも
良く伝わります(*^_^*)
neneちゃんもkokoくんも凄いなぁ~

どんどん成長していく姿、嬉しくなりますね♪♪

ルートを外して2mくらい滑り落ちた方を見た事がありますが
自分も周りの方もいい気分にはなりませんもんね。
最後まで気持ちよく下山が一番です。
 
★ ユキヲさん ★
本能のままに生きるkokoだからね~(^-^;;

子供は、なだらかな樹林帯よりも
子供達は手足使う登りの方が楽しいのかもね~♪


>体重の乗ったもえパンチ。(笑)

あ~~そっか~♪yumaさん撃退法ね~~♪♪
って、コラ!!ユキヲ!!!(笑)
 
★ maruちゃん ★
山頂、来れた~って気持ちでこの眺望、
思わず笑みが(^ш^)

そりゃね~おかわりしないなんて
もったいないじゃな~い♪♪

ありがと~♪
夏から、お天気には悩まされてきたからね~
お天気さまさまだよ~~(*^-^*)
 
★ genkiさん ★
そうよ~~♪♪
この三連休は、夏のどんより空の思い出を
すっかり忘れるいい空だったね~(*^-^*)

kokoは、一ヶ所だけ足がゾワゾワする~って言ってる
梯子があったよ~
高度感は抜群の箇所多数だよ(^-^;;

ありがとうございます♪♪
genkiさんなら、穂高を一気に縦走でコンプリートってコースもアリですよ(^ш^)

 
★ みわりん♪ ★
ありがと~~♪♪
穂の続きはいつになることやらって感じだけど(^-^;;

楽しかったよ~♪
横尾までの長い道のりがない分、好きだな~急登だけど(笑)

岳沢、行ってみてびっくりするよ。。。
張れる場所がホントに限られてるの( ̄▽ ̄;

またまた~~!!
みんなでヘルメットとハーネスとザイルで行こうよ~~♪♪(笑)
 
★ komaちゃん ★
こんばんは(^0^)w

手離したら落ちるよ!!って
よ~~く言い聞かせてるせいもあるかな(笑)
でも、しっかり掴めるホールドがあるから
迷うことなく進めたよ♪♪

そうだよね~。
自分もだけど、人も何か起きるのはみたくないよね~
実際の現場はみなかったけど、小屋に下りてきて
色々と負傷してる人をいっぱい見たから
なおさらね~(^-^;;
最後まで楽しく笑顔が一番だよね♪♪
 
初穂が前穂なのもすごい気がするー^^!
そういう我が家はあと前穂が残ってまーす。来年の課題だわ~♪

もえここ母子と我が家を足したらコンプリートだね(笑)ふふふー^^
なんちゃって♪




 
★  ぴょんたん♪ ★
他の穂に比べたら、近くない?前穂?(笑)
そっか~ぴょん家と合わせれば、私達母子もコンプリートか~~♪♪
じゃ、それでいっか(笑)

来年、前穂アタックね♪♪
じゃ、ぜひ岳沢から上がって槍へ抜けるプランでお願いします(^ш^)

 
こんばん~!(^^)!

前穂までもかなりの険しさですね~スリングカラビナの次の活躍の場はここになるかも♪でも今年はもう休みが・・・(^_^.)

やはり落石がネックになりそうですね・・・混雑期をさけて狙います♪
 
前穂、すごい道だね〜

上高地から近い??
たしかに上り口まではそうだけど、、かっぱ橋から見上げるあの光景、登れる登山道があるなんて数年前まで知らなかったよ〜

でも行きたくなってきた。
うーん順番が、、課題がたくさんありすぎて、悩みますが、いつか行きたいぞ〜
 
★  piyosuke-papaさん ★
こんにちは(^0^)w

前穂までの道のり、登り甲斐あります♪
岩岩ですが、ホールドしっかりしてるので
見た目より、怖いというような場所も少なかったです(*^-^*)

そうですね~穂高エリアはやはりできることなら
平日を混ぜたプランが理想ですよね♪
 
★ morさん ★
写真でみてるときは、険しそ~~って思ってましたが
実際登ると、迷うことなく手も足も置けるところがいっぱいでした♪

近いかと言われると。。。急登なのでしんどかったですが。。。
ベースまでの時間が短かったので
空身で上がれる気持ちの余裕でしょうか~(笑)

順番考えると。。。こんがらがっちゃいますよね~(^-^;;
 
ほんと見事に成長しているneneちゃんとkokoくんエラいな〜!!
楽しむだけじゃなくて、ちゃんと教えるべきことは教えてあげて・・・
そんなところも読んでて気持ちがよかったよ^^
青空もいいし清々しいレポでした〜♪
登っているところの写真はみてるだけで
手汗かいちゃうけど(笑)

 
こんばんは!もえここさん(^^)/

ファミリーで「前穂」憧れます!

ちびっこ達もりっぱな登山家ですね・・・

剱沢の雪渓を歩き、重太郎新道をよじ登って前穂へ・・・

いや~すごいです!!




 
★  kaoru さん ★
kaoruさんありがと♪

ニュースでね。色々と目にするでしょ。。。
子連れで登る以上、連れて行く親も一緒に行く子供達も
きちんとした気持ちで臨まないとね~(^-^;;

写真で見るより、実際は怖くないのよ~♪♪
岳沢からの紅葉、絶景よ(^ш^)
 
★  遊び人のS氏さん ★
こんばんは(^^)w

三年前、涸沢行ったときも私達母子は北穂も奥穂も登らずでしたので。。。
今回の前穂は、勇気ある決断でした(笑)

今回は怖いとは感じず楽しめたルートだったようです♪♪
子供達が一番苦手とするのは、切れ落ちたザレ場。。。
大人も嫌ですけどね(笑)

上の子が来年は中学生、我が家の登山もどうなってしまうのか~と
今から心配でなりません(^-^;;
 
絶景!
こんにちはー(*^^*)

そのルート 行ってみたいなぁ~と思っていたからすごく参考になるー!!

しかし、見てるだけで怖いけど (^^;;
高所恐怖症の私でも行けるかな?

眺めとか高度感とかハンパない感じー。
スマホからなので、帰ってパソコンで再チェックしてみまーす。(^O^)

登りきった、ハシゴから移るとき 怖いの、わかるー!
あと、下りでハシゴに最初に足かけるときもめちゃ怖い。(; ̄ェ ̄)
 
★ まろんさん ★
こんばんは(^0^)w
コメントありがとうございます♪

岳沢からの前穂、私もずっと行ってみたくって
ようやく実現しました~(*^-^*)
少しだけ手足使って緊張する場面もありますが
高さを感じて怖いと思うのは、梯子くらいでしょうか。
人為的な落石が一番怖かったです(^-^;;

山頂からのグルっと見渡す穂高の眺望最高でした(*^-^*)

ハシゴの下りの一歩、まろんさんもですか?!
なんかちょっとホッとしました♪
緊張の一瞬ですよね~重たいザック背負ってて、
後ろから他の登山者の方とか来てると、なおさら緊張しちゃいます(> <)

 

Leave a Comment



11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
フリーエリア
 
ポチっとランキング
↓ポチッと応援が励みになります♪
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
 
カテゴリ
 
リンクブログ
 
楽天ショップ
 
我が家のアイテム
 
最新トラックバック
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
QRコード
QR
 
プロフィール

もえここファミリー

Author:もえここファミリー
外遊び大好きもえここファミリーです(*^-^*)

もえここ-papa,もえここ
nene(13歳),koko(9歳)
お空へ旅立ったポッキー(Mダックス享年13歳)

子供たちと一緒に一年を通して山登りにキャンプ、冬はスキーにスノーボード、たまに釣り、ときどきクライミング。。。

体使って思いっきり外遊び&楽しいこと大好き♪
今、楽しめるスタイルを模索しながら時間を見つけては出撃中♪♪

どうぞよろしくお願いいたします(*^-^*)

 
FC2カウンター
 
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。